濱田尚里選手の出身高校大学の偏差値と気になる自衛隊での実績が凄い!

濱田尚里選手がオリンピックで活躍しています。

濱田選手は遅咲きの選手といわれていますが

見事にオリンピックに出場し活躍されています。

そこで今回は濱田尚里選手について紹介して

みたいと思います。

濱田尚里選手の出身高校大学の偏差値は

濱田選手は、鹿児島南高校出身です。

偏差値は47~60のようです。

この高校出身の有名人は長渕剛さんがいます。

濱田尚里選手の得意技である寝技は高校時代の練習のたまもののようです。

そして、濱田尚里選手の出身大学は、山梨学院大学です。

こちらは、柔道だけでなくスポーツの強豪校ですよね。

山梨学院大学のスポーツ科学部スポーツ科学科で

柔道をされていた可能性が高いです。

濱田尚里選手の学生時代の実績は

2008年 インターハイ 個人戦 2位 団体戦 3位

2009年 全日本ジュニア 3位

2010年 学生体重別 5位

2010年 体重別団体 3位

2011年 ユニバーシアード 5位

2012年 選抜体重別 3位

2012年 全日本学生柔道優勝大会 2位

2012年 体重別団体 2位

2013年 ユニバーシアード 優勝

2014年 世界選手権 優勝

と、優勝はないものの、輝かしい実績を学生時代からのこして

います。

他の柔道選手が小学生低学年から始ている人が多いなか、

濱田選手は小学生高学年から始めていて、

柔道を始めたのは少し遅いかもしれません。

山梨学院大学卒業後、濱田尚里選手は自衛隊体育学校へ

入校しています。

そして大学を卒業されてからの実績はこちらです。

2017年 ヨーロッパオープン・オーバーヴァルト 優勝

2017年 体重別 2位

2017年 アジア選手権 個人戦 優勝 団体戦 優勝

2017年 実業団体 2位

2017年 実業個人選手権 優勝

2017年 グランプリ・ザグレブ 優勝

2017年 講道館杯 優勝

2017年 グランドスラム・東京 優勝

2018年 グランドスラム・パリ 3位

2018年 体重別 2位

2018年 グランプリ・ザグレブ 5位

2018年 世界選手権 優勝

2018年 グランドスラム・大阪 3位

2018年 ワールドマスターズ 3位

2019年 選抜体重別 優勝

2019年 グランドスラム・バクー 3位

2019年 グランプリ・モントリオール 優勝

濱田尚里選手は、年齢を重ねていくごとに強くなっている

ようですね。やはり努力の人のような気がします。

まとめ

現在、世界ランキングは5位で出場した東京オリンピックですが、

得意な寝技を武器に世界を相手に健闘されています。

今後の濱田尚里選手の活躍が楽しみですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です