大橋未歩アナウンサーの高校がお嬢様で偏差値が高い件について

大橋未歩アナといえばそのスタイルの良さと明るさで

テレビ東京の看板女子アナでした。

大橋アナの高校はお嬢様高

大橋アナの若い頃についてですが、神戸女学院中学部・

高等学部を卒業後に1年間浪人をされています。

これは、典型的な神戸のお嬢様で、頭もよかった

ことが伺えますね。

神戸では、一二を争うほどのお嬢様高といって

いいと思います。

また偏差値も、大学はそうでもないですが、

中学と高校は相当高いようです。

そのまま大学に進む学生と受験する生徒に

分かれるようですね。

大橋アナは受験する道を選び、浪人して見事に

上智大学の法学部に入学しました。

テレビ東京に入社

卒業後テレビ東京へは2002年に入社しており、

志望理由は「オリンピックの取材に携わりたい」だったそうです。

実際にアテネオリンピックでは取材アナウンサーとして

抜擢されているあたり、大橋アナの努力されたようです。

また、2009年にはテレビ東京アナウンス部主任に昇格して

います。

大橋アナは「世界卓球2009横浜大会」の開催に際して

テレビ東京の女子アナで組んだユニット「ピンポン7」や

「柔道グランドスラム東京2009」を応援する男女混合の

ユニット「柔道IPPON組」でもリーダーを務めています。

とある番組で、地方出身の女子アナウンサーの「1回も会った

ことないけど、同期のキー局のアナを呼び捨てにする」

という発言を受けて、大橋は「私の同期はフジテレビでいうと、

中村仁美ちゃんと中野美奈子ちゃんだけれど、

彼女たちとは入社当時からベンツ1台分給料が違うよって、

入社当時からずっと言われてきたので、平民としては逆に

『美奈子ちゃん』とかへりくだっていた」と自虐ネタを

披露していました。

テレビ東京のアナウンサーは本当に地味だったようです。

苦労の人生を送っている大橋アナ

大橋未歩さんは2013年1月18日、軽度の脳梗塞と診断された事

を公表しています。

病気療養中、妻を献身的に支えたのが夫である城石憲之さんですが

その夫と離婚した後にすぐ再婚しています。

大橋未歩アナは、プロ野球選手と結婚し、そして離婚

大きな病にもかかり、その後は10才もの年下の男性と

再婚という波乱万丈な人生を送っています。

まとめ

華やかなような女子アナウンサーのようですが、

大橋アナについては、かなり苦労してここまで

きているようです。

大橋アナは中学からお嬢様学校に通っていたことから

実家もかなりの金持ちのように思われますが、本人は

社会人になってから得に苦労されているようです。

今後の大橋アナの活躍を応援したいと思います。

 

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です