宮部藍梨(バレー日本代表)の出身高校大学と気になる国籍と最高到達点は!

バレーボールの世界大会がはじまり

日本代表の活躍が期待されています。

そのなかで注目選手のひとりが

宮部藍梨選手です。

今回は宮部藍梨選手について調べて

みました。

宮部藍梨選手の記事と最高到達点は

メダル獲得へ荒木さんがあげるキーマン

眞鍋ジャパンのメダル獲得へ、荒木さんは“カギ”となる選手に6年ぶりに

代表復帰を果たした宮部藍梨(24)の名をあげた。

荒木:

宮部(藍)選手の魅力は本当に高さですよね。もう手足の長さは、

群を抜いてますし、ジャンプ力もあるので。高さは本当に日本の中でもずば抜けてる。

攻撃はもちろんなんですけどやっぱりブロックの面で、彼女の高さが、

チームを救ってくれるときがあるんじゃないかな。

身長181cm、スパイク時の最高到達点は3m09cmという宮部。

最大の武器は手足の長さで、腕を伸ばすと2m40cmとネット(2m24cm)

を優に超える。高さで劣る日本には大きな存在だ。

高校2年生で代表に初招集された宮部は卒業後にさらなる進化を求め、

バレー大国アメリカへ留学。5月の合宿中にはオンラインで授業を

受けるなどしながら、大学院を卒業した。

海外での取材や試合後のインタビューでは通訳を引き受けることもある。

荒木:

アメリカの大学で、アメリカの代表監督だったヒュー・マッカーチョン監督

のもとでプレーをしてますし、多分いろんなバレーをしてきた中で、すごく

経験値も上がって、考え方もすごくアップデートされてると思う。この大会でキーになる選手。

今大会はアウトサイドヒッターとミドルブロッカーで登録されるなど幅広い活躍が

期待される宮部。「今できる自分の全力をチームのために全部出して、

どんな形でも勝ちに貢献したい」と意気込む。

(出典:TBS NEWS DIG)

https://news.yahoo.co.jp/articles/0a044367dabc6547de624aa31d6b7487eae62a8f?page=2

宮部藍梨選手の最高到達点はスパイクで309cm、ブロックで290cm

です。

宮部藍梨選手のWiki的経歴は

【名前】宮崎藍梨

【生年月日】1998年7月29日

【年齢】24歳(2022年時点)

【出身】兵庫県尼崎市

【身長】181cm

【体重】63kg

バレーボール日本代表登録メンバーに選出された宮部藍梨さん。

宮部選手は全日本選手権で1年生エースとして出場しています。

決勝ではチーム最多の24得点をあげ、チームを初優勝に導いています。

その成果から2015年4月には高校生で唯一の全日本メンバーに

選出され、ワールドグランプリの登録メンバーに選出されています。

宮部藍梨選手の家族と国籍は

宮部藍梨さんは父親がナイジェリア人で、母親が日本人のハーフです。

宮部藍梨さんには3つ下の妹がいて宮部愛芽世さんと言います。

妹も、宮部藍梨さん同様、金蘭会中学・高校を卒業し、現在は東海大学の

学生さんではありますが、バレーボール選手です。

妹の宮部愛芽世さんもバレーボールの腕前はピカイチで、

身長は174cmとあまり高くはないのですが、

ジャンプの最高到達点が304cmという驚異の身体能力を持ち合わせています。

国籍は、日本代表に選出されているので、日本だと思われます。

宮部藍梨選手の出身高校大学は

小学校は尼崎市立金楽寺小学校

で中学校は金蘭会中学校そして

高校も金蘭会高校に進学しています。

宮部藍梨さんは中学3年生の時に「全国都道府県対抗中学バレーボール大会」

で最も将来有望な選手に与えられるJOC・JVAカップを受賞しています。

その後高校は金蘭会高等学校へ進学しています。

この高校のバレー部は2014年にインターハイ・国体・春高バレーの

初優勝3冠を達成する全国でもトップクラスのバレー校です。

高校では春高バレーでも2連覇を達成するなどの実力の持ち主。

現在は宮部藍梨さん同様、バレーボール日本女子代表の登録選手となっています。

なんとこの高校で宮部藍梨さんは2014年、2020年東京オリンピック

に向けた集中強化対象『Team CORE』に選ばれています。

同年の10月には「アジアユースバレーボール選手権」

でキャプテンを務め、優勝。MVPにも選出されました。

その後中学を卒業後、神戸親和女子大学へ進学するも退学しています。

「海外リーグでプレーしたい」という夢を追うため、

2017年9月からアメリカのサウスアイダホ大学へ留学します。

そこでも才能が開花し、2年生の時には全米選手権決勝で

最多の23得点をあげ優勝しています。

2年大学部門の女子年間優秀選手に選ばれています。

2019年からは現在在籍するミネソタ大学へ転入し、

公式戦への出場資格を擁する「レッドシャツシニア」としてプレーしています。

まとめ

宮部藍梨さんの経歴はいかがでしたでしょうか?

野球では大谷翔平が大活躍しており、海外の方々に引けを取らない圧倒的な存在感を示していますが、宮部藍梨さんもバレーボール界ではおそらく世界的レベルに達しているスーパーマンだということが分かりました。

今後の活躍に要注目の人物ですね!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です