吉富愛望アビガイルさんのWiki的経歴と気になる出身高校大学の偏差値は!

吉富愛望アビガイルさんをご存じでしょうか。

朝のワイドショー番組『モーニングショー』の

新しいコメンテーターです。

このモーニングショーは、いろんな意味で注目が

あつまっている朝のワイドショーですが、

吉富愛望アビガイルさんとはどんな方なのか

気になるところです。

吉富愛望アビガイルさんの経歴は

名前からして純粋な日本人ではないことだけは分かりますが、

なぜモーニングショーのコメンテーターとして抜擢されたのか

気になるところです。

吉富愛望アビガイルさんは、イスラエル出身の女性で、母親が

イスラエル人のハーフです。

2021年現在は、『ロスチャイルド・アンド・コー・ジャパン株式会社』で

グローバル・アドバイザリー部門のアナリストを務めています。

ロスチャイルド・アンド・コー・ジャパン株式会社とは

『Rothschild & Co(ロスチャイルド)』の日本支店です。

Rothschild & Coは、世界40ヵ国で約3,600名の金融プロフェッショナルを

擁する世界最大級の独立系金融グループで、M&A関連アドバイザリー、

資金調達、投資、ウェルスマネジメントに関し、中立的立場から

アドバイスを提供している会社です。

吉富愛望アビガイルの出身高校大学は

今現在のお勤め先から、吉富愛望アビガイルさん高学歴で

あることが予想されます。

学歴はどのようなものなのか、凄い気になりますよね!

学歴を調べてみた所、出身高校についての情報は、残念ながら

ありませんでした。

大学について調べてみると、早稲田大学ですが、

理系で『先進理工学部 物理学科』を専攻していました。

早稲田大学のなかでももっとも優秀な学部といっても

いいと思います。そしてその後は東京大学大学院

に通っていたことが分かりました。

なぜ、早稲田大学で物理学を選んだのかというと、動物の骨格が

好きだったからというのがきっかけのようです。

中学時代には動物の骨格に興味を持っていました。

母の出身国イスラエルの砂漠を散歩していたとき、

案内人が狐のあごを拾ってきてその生活を推測し

教えてくれたのが、その痕跡からストーリーを

考えるのが面白いので勉強しようと思ったそうです。

高校生になって、先生に「生物を勉強するならすべての

学問の基礎である物理からだ」といわれたことがきっかけで、

その後大学院まで基礎物理学を極めたそうです。

そして、早稲田の理系は私立大学のトップに位置します。

偏差値は70超えです。

ただ、吉富愛望アビガイルさんは最初から早稲田大学を第一志望にして

いたわけではなかったようで。第一志望は、動物学を学べる国立大学を

受験したようなのですが、落ちてしまったそうです。

出身大学院については、吉富愛望アビガイルさんは東京大学大学院で、

原子核物理学・低温物理学を専攻していました。

なぜ、原子核物理学を学ぶようになったのかというと、

物理を学ぶ方のゴールは、身近な物の性質を理解することで

物の性質を理解する近道は、原子を理解することだから、

以前にインタビューで語っています。

このインタビューでは

大学院では低温物理学でヘリウムを扱っている教授のもとで

実験をしていました。物理屋さんのゴールの1つは、身の回りの

ものの全ての性質を理解することなんです。もしそれが実現できたら、

自由自在に物が作れたり、現象を操ることができます。全ての物の

性質を理解する近道は何かを考えると、全ての物に共通することを

研究するという発想が出てきます。共通する部分とは何かを考えると、

原子などの“粒”でできていることにいきつきます。研究室ではものすごく

シンプルな粒をものすごくシンプルな状況下で集めた時に何が起こるのか

という基礎的なことを追求していました。

出典元:MissBitcoin

と語っています。

まとめ

このように吉富愛望アビガイルさんは、理系出身で

とても優秀な方であることがわかりました。

現在は金融のアナリストとして活躍されて

いるようですが、こんごテレビ界でどんな

活躍されるのか楽しみです。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です