堀成美(感染症対策コンサルタント)のWiki的プロフィールと気になる出身大学は!?

新型コロナ感染の第3の波に襲われていることが

懸念されているなか、最近テレビに良く出演されている

堀成美さんという感染症コンサルタントをよく目にする

ようになっています。

新型コロナの発生以降、いろんな専門家がテレビでコメント

されていますが、とくに岡田晴恵さんは目立った存在

でした。その岡田さんとは違った角度から鋭く解説されて

いるのがこの堀成美さんだと思います。

そこで今回は、堀成美氏について調べてみました。

堀成美氏のWiki的プロフィールは

堀さんは、感染症対策コンサルタントですが

すそのキャリアは凄く、その経歴は、都立駒込病院感染症科から

国立感染症研究所 FETPそして国立国際医療研究センター 感染症対策専門職

から国際診療部特任研究員をされています。

オランダとタイに留学経験があるそうです。

堀成美氏の気になる出身大学は

堀氏の経歴を調べてみると神奈川大学法学部を卒業と東京女子医科大学看護短大卒

と書いてあります。堀成美氏は、文系から看護師の短大に転身したことに

なりますね。その後、2009年国立感染症研究所実地疫学専門家養成コース修了

され同年聖路加看護大助教を務められ、13年より現職。2015年4月より

国際診療部医療コーディネーターを併任されています。

そして、2018年8月より国際診療部特任研究員をされています。

堀成美さんの仕事とコメントは

堀成美氏のコメントを聞いていると、とても適格なような印象を

もちます。とても現実的で、そして単に不安を煽るような

コメントではなく、むしろ、現実的な対応を適格にコメントされている

印象をもちました。

まとめ

堀成美さんのコメントは、コロナでよくテレビ出演されている岡田晴恵さん

とは対照的なような感じします。堀さんのほうが、より現場に則した

また、やはりこの分野の知識の量もとても豊富なように感じています。

堀成美さんの経歴で驚いたのは、もともと文系で、法学部を卒業した後

に看護師の大学に行かれたというところです。その後は、ただ感染症の

分野で輝かしいキャリアを積まれています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です