武藤嘉紀選手の中学高校での成績が凄すぎる件について

いまや海外でゴールデンボーイとなりつつ

ある武藤選手です。

武藤選手といえば、慶応大学在学中のJリーガーになり

はじめてアギーレジャパンに初選出されました。

日本代表しょせんqベネゼーラ戦、そしてアギーレジャパンの

初めての得点をあげるなどその後海外移籍果たすなど着実に

ステップを駆け上がっています。

武藤選手の中学での成績

football_li

武藤選手が慶応高校、大学と進学し在学中の

Jリーがであることは有名ですが、小学、中学

とどのように過ごしたのか紹介します。

武藤選手は4歳のころからサッカーをはじめ

小学校のころはFC東京のリトルチームに属して

いました。

そして、地元の公立中学に進学し、サッカーにも

集中する毎日でした。

FC東京のリトルチームで毎日練習にいそしむなか

勉強にも集中していたそうです。

公立中学から慶応高校は、クラスでトップクラスでも

合格するのは難しい高校受験です。

それを見事に突破した武藤選手の学力はすごいものが

ありました。

 

高校進学してからも、サッカーを続け、

勉学も優秀

高校進学してからも勉強も優秀で、見事に経済学部への進学

を果たします。

そして、みなさんがご存知のように、在学中に

Jリーグ、FC東京に入団します。

年棒は480万円とのこと、学生でもあるため

この金額が高いか安いかわかりませんが、武藤選手

は練習の虫で、まじめにサッカーに取り組んで

いる姿が伝わります。

アギーレジャパンの初得点を挙げるなど、武藤選手は

やはりなにかもっていると感じさせられます。

いまの武藤選手がもっている、謙虚さ、まじめさそして

前向きさをこのまま維持したかたちで、今後日本代表

を引っ張るような選手になるのは間違いなさそうです。

⬇️今がチャンスの格安ブランド化粧品です。!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です