レアンドロ・ダミアンのセレソンでの実績と気になる移籍金と年俸は!

川崎フロンターレのレアンドロ・ダミアン選手が大活躍して

います。

本日もあの守備の固い名古屋グランパス戦で、神業といえるような

短時間で複数のゴールをきめています。

レアンドロ・ダミアンの最近(名古屋戦)の活躍は

首位川崎フロンターレが2位名古屋グランパスに大差で勝利した。

【写真】前半、チーム2点目のゴールを決める川崎レアンドロ・ダミアン

開始3分のファーストチャンスで、FWレアンドロ・ダミアンのポストプレーに

MF旗手がハーフボレーで合わせて先制。

続く10分にはMF家長の左クロスをレアンドロ・ダミアンが頭で押し込み、

23分には右CKの流れから再びレアンドロ・ダミアンがヘディングで決めた。

敵陣でプレーできないまま3失点した名古屋は、前半の飲水タイム後に立て直したが、

決定的なシュートは放てなかった。同30分で選手2人を交代するなど、消化不良のまま前半を終えた。

後半は両チームとも決定機を決められずに進んだが、39分に途中出場の川崎F・FW遠野が

強烈なシュートを決めて試合を締めた。川崎Fは今季12試合3失点だった名古屋から

大量4得点を奪い、開幕から13戦不敗とチームの記録をさらに伸ばした。

(出典:日刊スポーツ)

この得点感覚は、やはりずば抜けていますね。

そこで、気になるが、レアンドロ・ダミアン選手が川崎に来る前に

どのような活躍をしていたかです。

レアンドロ・ダミアン選手のセレソンでの実績は

ダミアン選手は、2007年にアトレチコ・イビラマでプロデビュー後、

インテルナシオナルやサントス、ベティスでプレーした経験を持ちます。

レアンドロ・ダミアンは、2017年夏にサントスから古巣インテルナシオナルに

2年間のレンタル移籍で加入し、今シーズンのブラジル全国選手権では

26試合10ゴールを記録し、チームの上位フィニッシュに貢献しました。

そしてセレソン、ブラジル代表では18試合3ゴールしています。

そしてなんといっても、ネイマールらと共にU-23ブラジル代表として

臨んだロンドン・オリンピックでは6ゴールで大会得点王にも輝いた

実績をもっています。

レアンドロ・ダミアン選手の移籍金と年俸は

レアンドロ・ダミアン選手が川崎に移籍した時の移籍金は

なんと0円です。すなわちフリーでの移籍となっています。

その時の古巣のサントスの契約期限が切れていたためです。

その時の年齢は29歳ですが、これだけの選手を獲得できた

川崎はほんとラッキーだったとう思います。

そして気になる年俸は1億円です。

これだけの実績をもっているもとブラジル代表の選手なので

年俸的にも安いほうだと思います。

まとめ

レアンドロ・ダミアン選手は今シーズンも大活躍ですが、とにかく

チーム内でも評判なのは、これだけの実績をもっていながら

とても検挙で、献身的なところです。

FWの選手は、とくに海外の選手は、自己主張が激しいですが

川崎フロンターレでは、相棒のFWにゴールをアシストしたりします。

今シーズンも負けなしで突っ走っている川崎ですが、ダミアン選手の

貢献も大きいと思います。

今後もレアンドロ・ダミアン選手の活躍を見守っていきたい

と思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です