戸塚優斗(スノーボード)はイケメンで有名だが気になる光明学園相模原高校での評判は!

スノーボード界にまた新たななスターが誕生しました!

日本人選手がまたもや快挙を成し遂げました!

2月29日に開催されたスノーボードのUSオープンで、

ヨネックス所属の戸塚優斗さんが見事優勝しました。

USオープンでの優勝は凄いことです!

 

そこで今回は戸塚優斗選手について紹介してみたい

と思います。

戸塚優斗選手のプロフィールは

名前は戸塚優斗(とつか ゆうと)と

読みます。

生年月日は2001年9月27日ですからまだ

高校生です。

出身地は神奈川県横浜市ですから、雪とは関係ない

ように見えますが、お母さんの影響で幼いときから

スノーボードを始めたそうです。

クラブはヨネックスに所属しています。

戸塚優斗選手の高校は

戸塚選手は横浜出身ですので、中学は横浜市立西谷中学校

を卒業し、高校は光明学園相模原高校です。

ということは、横浜で育って、ここまでスノーボードの

実力をつけたことになります。

戸塚選手はお母さんの影響で2歳からスノーボードを始めますが

横浜という雪が冬の間でもない場所での練習に小学校3年生から始めた

パイプレッスンが影響したようです。

そのレッスンを受けることで、柔軟な姿勢や技術を身に着けました。

そして小学校2年生の時にハーフハイプを始め、小学校5年生になる

と日本スノーボード協会に入り、なんと小学生ながらプロの資格を

取得しています。

とうことは、もともと、凄い運動神経とセンスをもっていた

ことになります。

高校での評判は

戸塚選手は練習を重ね、中学3年生の時には日本スキー連盟の

ハーフパイプのナショナルチーム育成枠として召集をかけられ

高校はいかに期待された実力を持っていたかわかります。

高校は光明学園に進学します。

そして高校1年生になると、正式にナショナルチームの一員となり、

その後は実力を大会でしっかり発揮しています。

なんと2017年から2018年のシーズンに開催されたWカップ開幕戦では

初出場に関わらず初優勝の成績を収めました。

そして、戸塚選手の高校での評判は、とても友達思いだそうです。

戸塚選手の好きなことは「音楽を聴くこと」そして「友達と過ごす時間」だそう

です。戸塚選手はとてもメンタルが強いことで有名です。

クラスで中心になれるほどしっかりしていると

高校時代の担任の先生から「トップアスリートとしての

自覚も出来ているし、クラスをまとめ中心になってリード

することができる」と絶賛されています。

戸塚選手は何よりもメンタルが強いことが強みです。

大会もしっかりと実力を発揮でき、表彰台に何回も登っています。

この気持ちの強さが、その後の彼の実績につながっています。

戸塚選手は過去大きな怪我をなんどもしてきましたが、

それにも負けず、大きな大会で優勝という実績を残して

きました。前回の平昌オリンピックでも期待されましたが

転倒しておおきな怪我を負いました。

しかしそれにも負けず、2019年から見事に立ち直って

います。

まとめ

戸塚優斗選手はイケメンでも有名ですが

これからの活躍がますます期待されます。

今回USオープン優勝という快挙をなしとげましたが

今後もっともっと世界の舞台で活躍されると

思います。今後も戸塚選手を応援していきたい

と思います。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です