三崎優太(青汁王子)の経歴が普通でない!加藤紗里が元彼女の噂の真相は!?

青汁王子こと三崎優太容疑者は、いわゆるイケメン社長で

この若さにして巨万の富を築きあげマスコミにも頻繁に

とりあげられていました。

ところがこの社長が、法人税などを脱税した疑いで

東京地検特捜部に逮捕されました。

東京・渋谷区の健康食品会社「メディアハーツ」の社長・三崎優太容疑者は、

一昨年までに法人税と消費税あわせて約1億8000万円を脱税した疑いが

持たれています。

イケメン社長でなおかつ何百億円という巨万の富を築きあげた

彼は馬を4頭も所有するなど、この世の春のような生活を

送っていましたが、今回脱税の疑いで逮捕というこの転落ぶりが

すごい状況になっています。

そこで今回はこの三崎容疑者について、とくに高校時代から

の経歴について紹介したいと思います。

三崎優太の高校と偏差値は

この三崎容疑者が巨万の富を築きあがあげるきっかけとなった

高校時代が一般の高校生とは違うようです。

原因などは不明ですが、三崎容疑者は社会不適合者だと

自ら自覚していたようです。

なんと退学処分を2回も受けていました。

自宅の部屋で引きこもっていた三崎優太さんですが

このままではダメだと思い行動を起こしました。

なんと高校時代にネットビジネスのアフィリエイトを

始めました。

内容はゲームの攻略サイトだったそうですが、なんと

月400万も稼いでいたそうです。

これを聞いても、三崎容疑者は、ビジネスのセンスが

あったと言えます。

当時まだアフィリエイトもそれほどまでには

注目されていなかったとしても、これだけ稼げるという

ことはよほど才能をもっていたと思います。

三崎容疑者の大学は

↑で紹介したように、高校を退学になっているので

大学は出ていないようです。

引きこもり生活からの大逆転になりましたが

元々は弁護士なども目指していたようで

勉強もされていたようです。

大学にいっていませんが、努力家でもあったと

思われます。

未成年の高校生がサラリーマンの年収以上もの額を

稼いでいたのですからね。

高校卒業後の経歴は

 

三崎容疑者は高校時代に稼いだそのお金を使って

高校を卒業することに今でも取締役社長をされている

株式会社メディアハーツを起業しました。

そして、フルーツ青汁を発売し、これが見事

に大当たりしたのです。

そして現在に至っているのですが、今回の逮捕に至った経緯には

会社の経理責任者である内藤由美子容疑者と別の会社の役員である

加藤豪容疑者も、脱税を手助けした疑いで逮捕されています。

加藤紗里は本当の元カノなの?

三崎容疑者と加藤紗里が噂されるようになったのは

テレビ番組がきっかけです。

三崎が「じっくり聞いタロウ」(2018年)に出演した際、

「加藤紗里と付き合いたい」と発言していたのです。

しかも、その当時加藤紗里は彼氏から毎月135万円

もらっていると告白していましたが、三崎優太は加藤に

200万はらうと豪語したようです。

なんともゲスイ会話ですが、これがきっかけで加藤紗里

が彼女であるとう噂になったようです。

まとめ

三崎優太のメディアハーツは2007年に設立し、青汁などの健康食品を

販売して急成長した会社で、従業員は約30人、年商は130億円を誇って

います。三崎容疑者は18歳で起業し、現在は29歳ですが、これだけ稼いでも

税金には批判的だったようです。

 

*有名人であれば財力と名声のある方と知り合う機会

も多いと思いますが、一般の方の場合はそうはいきません。

しかし今では芸能活動している有名人でも、相手の経歴を見て

出会いを求める場が主流の場となっているようです。

↓は、日本で最大のマッチングサイトなので、間違いのない

出会いをするためにいちど試してみる価値ありだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です