田中真琴が炎上した理由は彼氏がジュビロの荒木大吾だから?

田中真琴という女優さんがいろんな意味で話題になって

います。

2018年に放送されていた、ドロドロの三角関係を描いた

ドラマ、「きみが心に棲みついた」で為末れいか役で出演して

いた田中真琴が、とってもかわいいと話題になっています。

同時に田中真琴の彼氏と炎上した理由も話題となっています。

そこで、田中真琴の経歴、過去の炎上話、彼氏などについて

調べてみました。

田中真琴の彼氏の噂は

「田中真琴 彼氏」の画像検索結果

田中真琴の彼氏について調べてみました。

すでに、2012年にデビュー前の彼氏とのツーショット写真が

見つかっているようです。

その写真のコメントには、

ささいっちともう1年!電話しながら迎えられて 

もうハッピーハッピーはっぴー☆☆もぅだーーーいすき!♡」

とあります。

“ささいっち”と呼ばれていた彼氏がいたのは事実のようです。

これはデビュー前の話なので、現在付き合っている可能性は

低いとおもわれます。

ちなみに好きな男性のタイプについて、

以前は”電車のドア”、その次は”くたびれたハンカチ”という

発言があります。

気になるジュビロの荒木大吾との関係は

田中真琴は、1人でもスタジアムにサッカー観戦に行くという

サッカーファンです。押しはジュビロ磐田なのだそうです。

インタビューで好きな選手について答えていました。

松浦拓弥選手や荒木大吾選手も見ていてすごく面白いです、

と答えています。攻撃につながりそうな選手は、

サッカーのことがあまりわからなくても見ていて楽しいです、と

明確に荒木大吾選手のことを意識しているようでした。

そこで、荒木大吾と付き合っているのでは?という話が

ジュビロファンの間であったようです。

しかし、そこからは、新たな情報は上がっていないようです。

ジュビロファンも意識するようになったので、公に発信すること

を抑えたようです。

ただ、京都出身の田中真琴さんが、ジュビロ磐田に魅了されている

原因はなにかあるようですね。

しかし、モデルや女優とサッカー選手のカップルってありがち

ですので、これからが気になりますね。

 

田中真琴の大学とデビューのきっかけは

田中真琴のデビューのきっかけは、2014年度の

ミス佛教大学でグランプリに選ばれたのがきっかけ

だそうです。

これがきっかけとなって、感覚ピエロをはじめとした

様々なPVやMVに出演しました。

その後、事務所に所属することとなります。

モデルとしても活躍し、ファッション雑誌「Soup」、

「mer」、「haco!」などに掲載されています

2017年1月には初舞台「この時が終わる前に」に、

男子高校生役で出演。演技未経験ながら、頑張って

取り組みこれが評判となりました。

2018年1月には「きみが心に棲みついた」に出演し

現在大注目の女優さんになっています。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です