地震の時最も重要な緊急持出し袋の中身と家を守る商品とは!

地震のおそろしさを改めて認識すべき時がきています。

まさか九州にこれほどの大地震がやってくるとは

あまり想像していなかったと思います。

しかしながら地震大国の日本にとって、近いうちに

大地震がやってくることは、かなりの高い確率で

予想されているのです。

 

やはり備えなくてはならないその時のために

あの時に備えておけば…….

これは、備えていなかった人が常思うことです。

東日本大震災も99%起こると文部科学省が発表していました。

しかし、国も国民も防災に対する認識がとても甘く被害が

大きくなってしまいました。

日本は地震大国です!

もしもあの時備えていれば・・という気持ちは昨日の熊本に

襲った地震をきっかけにもう一度問い直すべき時期です。

 

防災グッズはどのように選ぶべき?

防災グッズを選ぶ観点は、やはり防災士によるプロからみた

必需品を選ぶべきです。

そこで今注目されて、楽天での防災グッズランキングの1番

になっているのが、防災士が直接選んだ、地震の時の避難用具

です。こちらが1番に輝く理由は、プロならではの必需品が

選別されているからです。

⬇️公式ページ

 

例えば、ここに含まれているアルミブランケットは、寒さを防ぐため

だけでなく数日間生きるための必須アイテムです。

これは、プロではないと思いつかないものです。

その他にもプロならではのセレクションがなされています。

 

 

家では通電火災を防ぐことが最も重要

daisinsai

阪神淡路大震災での火災のほとんどが通電火災による原因

といわれています。

激しい揺れにより、コンセントから、漏電をまねき

引火してしまうのです。

火災は、自分の家だけでなく、隣にも波及してしまうと

損害も含めて大変なことになるのです。

それを教訓に生まれた話題の防災グッズがこちらです。

公式ページ⬇️

 

まとめ

昨日、熊本に起きた大震災は、私たちの油断に警鐘を

鳴らすものだったと思います。

数千円の備えで、あの時そうしていれば・・と後悔しない

ことがとても大事なことです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です