2022年箱根駅伝予選会の開催場所時間と参加大学の一覧は!

時間が経つのも早いもので、もう箱根駅伝のことが

話題となる季節がやってきました。

箱根駅伝は、年始に行われますが、シード権を得られなかった

大学は予選会で出場権をかけます。

そこで、箱根駅伝2022予選会の開催場所はどこでスタートは

いつなのか?調べてみました。

2022年箱根駅伝予選会の開催日時と場所は

第98回箱根駅伝2022予選会のスタートは、2021年10月23日(土)の

午前9:35分です。

開催地の場所は東京都立川市緑町5にある「陸上自衛隊立川駐屯地」

で行われます。

予選会参加大学は

箱根駅伝予選会は10月11日までに各大学ともチームエントリー14名まで申請可能で、

予選会では14名のうちの12名が自分のベストを尽くし戦いに挑みます。

なお外国人選手は1名まで参加可能となっています。

そして、2022年の予選会の参加大学は以下のように

なっています。

予選結果の具尾計タイムが上位10校になれば2022年1月2日・3日に行われる、

箱根駅伝の東京箱根間往復大学駅伝競走への出場が決まります。

昨年、新型コロナウイルス感染症の予防のため無観客で行われた箱根駅伝予選会。

2022年の予選会も昨年と同じように無観客で開催されます。

箱根駅伝2022予選会の予選コースは昨年同様、陸上自衛隊立川駐屯地内の周回コースで開催されます。

高低差のない平坦なコースでの戦いになりますね。

箱根駅伝2022予選会の放送局は「日本テレビ 」にて行われる予定です。

ちなみに日本テレビは「Youtube」を活用しライブ放送を行います、

電波が届かない場所ではYoutubeを使って「箱根駅伝予選会」を応援

することができます。

まとめ

箱根駅伝2022予選会の開催場所はどこでスタートは2021年10月23日(土)の

午前9:35分で、予選コースは東京都立川市緑町5にある「陸上自衛隊立川駐屯地」

の周回コースで開催されます。

今年は緊急事態宣言が解除され、限りなく普通の状態で開催される

ことを願っております。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です