冨手麻妙(全裸監督奈緒子役シーズン2)は元AKB?気になる出身高校大学の偏差値は!?

全羅監督で奈緒子役を演じている女優の冨手麻妙さんが

注目されています。

全裸監督のシーズンに出演するようになって

演技も上手くて、注目されるようになってきました。

そこで今回は冨手麻妙さんについて調べてみました。

冨手麻妙さんの出身高校大学と偏差値は

中学時代は猛勉強し、高校は進学校を受験し合格されています。

冨手さんは、神奈川県出身で、中学から地元の学校に行かれて

いおり、進学校に見事に入学されたということです。

ただ進学校ということもあり、芸能活動と両立が難しく一時は

芸能コースのある高校に転入も考えたそうです。

ただ具体的な高校名は明かされていません。

そんな時に学校の先生や友人のサポートもあり無事卒業

されていました。

そして神奈川県にある、いわゆる進学校といわれる学校の

偏差値はだいたい65くらいはあります。

冨手さんは、芸能界に入る前は、通訳を目指していたことも

あり、勉強ができる方のようです。

冨手麻妙さんの大学についてですが、以下のように

明かされています。

わたしにとって、高校は最後の学生生活でした。

もともと大学に行く予定でいまの学校に入学しましたが、

新しい夢ができ、大学にはいかないでこの芸能界だけで勝負しようと決意しました、

そう決意したのは、応援してくれるファンの皆さんのおかげです!!

精一杯がんばるからね♪

引用:冨手麻妙ブログ

ということで、芸能界デビュー前は大学進学を将来に見据えて進学校を

選んだそうですが、高校在学中に女優という新たな目標を見つけたことで、

進学されていません。

冨手麻妙さんは元AKB

冨手さんは高校1年生の時、AKB48のオーディションを受けられ芸能界デビュー

されています。AKBの研究生として、1年くらい活動されていた

そうです。それ以前は将来、通訳の仕事がしたいという夢を

持たれていたようです。ただ、やはり演技の仕事がしたいという

夢をしっかりともっていたので、その方向で今まで

キャリアを積まれてきています。

その後は、アンチポルノ 主演・京子 役 2017年

娼年 咲良 役 2018年と、着々と女優として活躍

されています。

まとめ

冨手さんは、高校生で将来の夢をしっかりと決め、

行動されてきました。

今後の活躍にも応援したいと思います。

今後の活躍を応援しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です