愛鷹亮(佐藤すみれと結婚)の気になる高校時代と驚くべき警察官の経験と両親は!?

愛鷹亮という格闘家をご存じでしょうか。

今回、佐藤すみれさんと結婚して注目

を浴びています。

今回は、佐藤すみれさんとの結婚を発表した

愛鷹亮さんについて調べてみました。

愛鷹亮の経歴は

名前:愛鷹亮(あしたかりょう)

生年月日:1989年12月31日

出身地:静岡県沼津市

身長:180cm

愛鷹選手は静岡県出身ですが

本名について自身のブログで

後藤亮だと言ってます。

ちなみに、リングネームの愛鷹亮は

地元の愛鷹(あしたか)小・中学校を卒業した事が

由来だそうです。

幼少期は「内気でひ弱」だったらしく、いじめの対象に

なった時期もあったそうです。今の格闘家としての活躍からみると

信じられないですね。

愛鷹亮の高校時代は

中学1年に「センスがない」事を理由に、野球を辞め、

友人の勧めで柔道を始める

ただ、当時、体重45キロのやせ型だった

ようで、あまり芽が出ていなかったようです。

女子生徒や年下の小学生にもぶん投げられていました…

その後、練習と毎食3合を食べ続けた結果、中学3年時には

体重が85キロになります。

そして高校は、静岡県内の東海大翔洋高校に進学し、

3年に静岡県ジュニア選手権90キロ級で優勝します。

愛鷹選手は、高校時代に一気に伸びた選手です。

愛敬亮の職歴は

大学は、「母子家庭で育ったので大学進学は難しかった」らしく

高校卒業後、陸上自衛隊の試験に合格します。

しかし、その後、愛鷹亮さんの柔道の試合を見てた警察官から

スカウトの電話が掛かってきたそうです。

そして、静岡県警就職→交番勤務→警備部機動隊スキューバ潜水隊

そして、暴力団事務所のガサ入れなども行っています。

その間、犯人を安全かつ効率的に制圧逮捕するための術

「逮捕術」を競う大会で、静岡県警の警官では初の関東大会優勝をする

ほどのキャリアももっています。

18歳で総合格闘技を始めていた愛鷹選手は

その後、23歳で格闘家に転身し、力道場静岡に所属し

格闘家になりました。

まとめ

その後、2017年に「Bigbangヘビー級王者」を獲得するなど

格闘家として成功した愛鷹選手ですが、このたび佐藤すみれ

さんという元AKBと結婚したことで、ますます注目を

集めると思います。

結婚してますます活躍する愛鷹亮選手に注目ですね。

 

佐藤すみれさんのような有名な職業であれば

素敵な方と会う機会がありそうですが、普通の方は

そうはいきませんよね。

そこで今注目されているのが、↓の出会い応援マッチングサイトで

日本最大級の登録者数をほこっています。

無料で登録でき、お互いの理想の方と

会うチャンスがあると注目されているようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です