ルナの広島移籍決定で注目の三塁手堂林の運命は?

元中日のルナ選手が広島に入団することが決まりました。

ルナ選手は、中日で地味ながらも常に3割を残していた

内野手です。

そのルナ選手のポジションといえば、三塁手です。

広島の三塁手といえば、若手で伸び悩んでいる堂林選手が

います。

 

堂林選手といえば桝田アナ

dobayasi

 

今回のルナ選手のトレードで心配なのは、堂林選手の奥さん

元アナウンサーの桝田アナです。

退職してまで広島に移った桝田アナにとっては試練を

むかえていると言えるでしょう。

もちろん堂林選手が頑張るしかないのですが、今年

レギュラーを勝ち取れないままシーズンが終わり、そこへ

強力なルナ選手という助っ人の加入です。

これは、堂林家族にとっても試練をむかえるシーズンと

なるということが言えます。

 

ルナ選手の待遇年俸は?

ルナ選手の広島での年俸はいうと、1億2000万円のプラス

出来高払いだそうです。

一方、堂林選手は2000万円くらいだそうです。

そう考えると、球団はまずは助っ人を優先して使うはずです。

その中でもレギュラーを掴み、実績をのこさなければ、年数を

考えると次のシーズンが正念場になりそうです。

 

堂林選手の運命は緒方監督次第

 結局堂林選手が今年レギュラーを取れなかったのは、

阪神から移籍してきた新井選手を優先したためです。

緒方監督が若手を育てる意志が余り感じられない状況を

考えると、堂林選手は代打で結果を残すしかないよう

にみえます。

そこで起死回生の一発がでないと堂林家族にとって

厳しい年となりそうです。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です