2度目の転職を絶対に成功させる秘策とは

今やほとんどの人がと言っていいほど、誰しもが転職を

考える時代といわれています。

しかしながら、その転職の理由というのは人それぞれ違う

ものです。

特に、学校を卒業して、最初就職した先から一度目の転職と

さらにそこから2度目の転職となると意味合いが違ってくる

ともいわれています。

 

何故2度目の転職が大事なのか?

arrow

1度目の転職というのは、新卒ではいった会社なので、

そもそもこんなはずじゃなかった、とか残業が多くて給料が

安いとか、そもそも出世の道筋が決まっているとか、

はじめての社会人なので、こうした条件面や将来に対して

こんな筈ではなかったといった不満による転職が多いと

されています。

そこで、なぜ2度目の転職が大事なのかというと、2度目の

転職こうした、学生上がりの不満が通用しないからです。

2度目の転職というのは、自分のプロフェッショナルが

問われる転職なるのです。

そこでは、条件面だけを追求すると、仮に転職できたとして

も、地獄がまっています。

そこでまず必要なことは、

⬇️自分の適正と相手を知ることです。

 

⬆️そう、自分の適正に応じて相手を逆指名する

ことです。

自分の得意分野でもって、企業にこれで買ってくれという

意識が大事なのです。

でないと、仮にいい条件で2度目の転職が決まったとしても

そこ求められる専門性は高く、いつクビになるか怯えて過ごす

ことになります。

 

2度目の転職に成功するとバラ色の人生!

そういう意味で、2度目からの転職が本当の転職と

言っていいほどです。

なぜならば、そこで成功すれば、自分の専門性で生きられる

からです。

2度目の転職に成功する秘策は?

まずは、一度転職したあと、今度は条件や出世ではなく

自分の適正についてもう一度見直すことです。

1度転職すれば、今度は冷静自分の置かれている状況が

わかるはずです。

そこで、自分の専門性について、職務経歴書に自分で

書けるようにしておくことが大事です。

そこには、実績も含めて明確書くことが大事です。

そして、最後に大事なのは、自分のやりたいことを

⬇️のように逆指名することです。

それによって、英語でいうキャリアが積み上がっていくのです。

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です