さや姉こと山本彩の私服のダサさと過去バンドを組んでいた事実について

AKBグループのセンターを任される山本彩さん。

次の新曲でNHKの朝ドラの主題歌をAKBが担当し山本彩さんは

待望のセンターをつとめています。

さや姉こと山本彩さんは、現在バリバリのアイドルをやっていますが、実は

以前は本格的ガールズバンドを結成していたことはファンのあいだでは

有名な話ですが、その絶好調の山本彩さんが卒業を視野に入れたようです。

 

私服がダサいのは有名な話

もともとバンド活動をしていたためか、大阪という土地柄なのか

山本彩さんの私服のダサさは有名な話のようです。

でもそれがファンに受ける要因ともなっているようです。

 yamamoto

 

卒業を視野に

その理由には、あの大物としてNMBに入って

きたドラフト生の影響が大きいようです。

アイドルは仮の姿だと思っているさや姉にとって後継者が

現れたことは、卒業のタイミングを考えるきっかけと

なっています。

その大物ドラフト生が須藤りりかの出現です。

NMBの後継者が現れたことで、今後は1人の歌手として、独立するタイミング

をはかっているようです。

 

無名のバンド出身の山本彩

これが、山本彩さんが結成したガールズバンドです。

大阪で、結成したガールズバンドですが、素人に毛がはえたくらいの

経験でバンドが売れるわけでもなく、また特徴があったわけでもなく

みんなが学生であったこともあり、解散してしまいました。

そこでボーカル兼ギターを担当していた山本彩さんは、どんなかたちでも

芸能界でシンガーとなる夢を捨てられなくて、180度転換のアイドルの

オーディションを受けました。

アイドルに転身

そして、NMB48のオーディションにうかるやいなや、グループの

キャプテンに指名されます。

そこから、アイドルグループのリーダーとしての仕事の面白さにも

目覚め、現在では、AKBグループのなかで1番ろいえるほどの歌と

ダンスのスキルをもったアイドルに成長しました。

最終的にはアーティストになる夢を持ち続け、頑張っているのが山本彩です。

↓化粧品が最大80%オフで買える!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です