橋本和香子アナがかわいいと評判気になる出身高校大学チア時代の画像は!?

関西テレビのアナウンサーである橋本和花子(はしもと わかこ)アナ

がかわいい!と評判のようです。

2021年関西テレビ入社の橋本和花子(はしもとわかこ)アナウンサーですが

新人アナウンサーでありながらすでに存在感を発揮されている

ようです。

橋本アナの経歴も凄いらしく、今回は橋本和香子アナウンサー

についえ調べてみました。

橋本和香子アナのWiki的経歴は

・名前:橋本和花子(はしもと わかこ)

・生年月日: 1998年11月19日

・出身地:兵庫県西宮市

・血液型:O型

・所属: 関西テレビ放送

橋本和香子アナウンサーの経歴でとくに注目するのは

幼いときからずっとバトンとチアに専念されていたそうです。

3歳から高校3年までやっていたバトントワリングが特技で

中学校3年生のときには全国大会金賞受賞されています。

橋本和香子アナのチア時代の画像は

橋本アナについて、大学時代のバトンをもった姿が

アップされています。

大学時代には「関西の女子アナの登竜門」とも呼ばれる今宮戎神社

「十日戎」の福娘に選ばれたほか、「ミスキャンパス神戸2018」でグランプリ

を獲得されています。

大学生時代にはセント・フォース関西所属のタレントとしても活動されて

います。『知られざるガリバー〜エクセレントカンパニーファイル〜』(テレビ東京)

などテレビ番組のリポーターなども経験されています。

橋本和香子アナの出身高校大学は

橋本アナの出身高校は、武庫川女子大学附属中学校・高等学校です。

中学からの一貫校で、お嬢様の可能性が高いですね。

なんといっても西宮出身でこちらの学校だと裕福な家庭のようです。

そして大学はなんと国立大学の神戸大学経済学部に進学して

います。

高校3年生までの15年間、毎日バトントワリングに打ち込む

生活を送っていたそうですが、勉強もしっかりされて

いたようです。

アナウンサーを目指したきっかけは、ソチオリンピックでメダルを

逃し泣きながらインタビューを受けている高梨沙羅選手に、NHKの

アナウンサーが「よく頑張りましたね」と声をかけて。励ましている姿

をテレビで見たことがきっかけだったそうです。

まとめ

今回は関西テレビの注目株の橋本和香子アナウンサー

について調べましたが、バトンチアリングでも全国大会

で金賞をとるくらい頑張ってこられており、勉強もしっかり

とでき、神戸大学を卒業されています。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です