千葉絵里菜さん(パラリンピック解説)がかわいいと評判だが出身高校大学は

パラリンピックが終了しました。

いろいろあったこの東京オリパラでしたが

NHKのテレビ放映を中心にアスリートの活躍に

感動をうけました。

そのなかでも、解説をされた千葉さんのわかりやすさ

に感銘を受けました。

そこで今回は千葉絵里菜さんについて調べてみました。

千葉絵里菜さんの出身高校大学は

千葉絵里菜さんの出身高校は北海道は帯広市『江陵高校』です。

千葉さんは北海道帯広市の出身で地元の高校に進学

されてようです。

普通科を卒業しています。

そして大学は『札幌学院大学』に社会福祉士を目差し進学しました。

卒業後は福祉関係の仕事を目指していたようです。

こちらは私立の大学です。

千葉絵里菜さんがかわいいと評判

千葉さんは東京パラリンオリンピックの

キャスター・リポーターの採用され、ハイライト番組でも

よくテレビ出演されました。

そして、世の中の反応は、かわいいくてとても

わかりやすいという評判です。

ハンディキャップを背負っているにも関わらず

とても前向きで、解説もとてもわっかりやすかったです。

そしてパラリンピックが終わると、福祉関係

の仕事に就く可能性があります。

千葉絵里菜さんが今回、NHKの『東京パラリンピック』の

キャスター・リポーターに抜擢された理由は

NHKは初の試みとして、障がいを持つ方をキャスター・リポーターとして

採用する為に公募していました。

その応募総数159人のなかから見事に千葉さんは選ばれたことに

なります。

まとめ

千葉絵里菜さんの解説がとても評判がいいのは、ただ単にかわいい

だけでなく「何事も諦めずにやることが好き」という前向きな姿勢と

何かを伝えるのがととえも積極的なところだと思います。

パラリンピックは終わってしまいましたが、今後千葉絵理菜さん

の活躍を応援していきたいと思います。ここまで読んで

くださりありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です