横田葵子(新体操)の気になる父親の職業と出身高校大学の偏差値は!?

いよいよ東京オリンピックが近づいていきました。

そのなかでも新体操は注目の種目のひとつです。

東京五輪新体操日本代表の横田葵子(よこたきこ)選手ですが

容姿もかわいくて注目されています。

そこで今回は横田選手について調べてみました。

横田葵子の高校は?

横田葵子選手の出身高校は千葉県にある私立高校の

『昭和学院高校』です。

女子バスケットボール部の強豪校として知られています。

卒業生には荻野目慶子さんや、中退ではありますが

押切もえさんなどがいます。

こちらは、スポーツが盛んな高校で、偏差値的には

中堅といったところでしょうか。

横田葵子の出身大学の偏差値は

大学は『国士舘大学21世紀アジア学部』を卒業されています。

偏差値は、40台ですが、やはりスポーツがさかんな

大学です。とくに武道が強いことで有名です。

新体操で有名な大学といえば東京女子体育大学と日本女子体育大学で、

すが、国士舘大学での新体操選手はめずらしいかもしれません。

この大きな変革の背景には、2012年から国士舘大学の監督に

就任した山本里佳監督の力が影響しているようです。

横田葵子選手の父親の職業は

横田葵子選手の家族について調べてみたのですが、情報が一切出て

いませんでした。しかし、横田選手は幼いときにフィギアスケート

をしていたということで、やはりお金持ちではないか

と言われています。

フィギアスケートはとてもお金がかかるスポーツで、

サラリーマンではなかなかできないスポーツです。

横田葵子選手を調べていると『父』というキーワードが出てくるのですが、

父親の情報も見つけることはできませんでした。

今後、新たに横田葵子選手の家族の情報や父親の情報が入り

次第こちらに追記していきます。

まとめ

今回はオリンピックに出場する横田選手を紹介しましたが

メダル獲得にむけて頑張ってほしいと思います。

応援したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です