岩谷毅、下地幹郎、中村裕之、船橋利実、宮崎政久が読売新聞にIR汚職で掲載で世間の反応は!?

年明け早々に読売新聞に大きなニュースが

掲載されています。

IR汚職疑惑で他の国会議員の実名が公開されて

いるのです。

その国会議員とは、岩谷毅、下地幹郎、中村裕之、船橋利実、宮崎政久

の5名です

新聞内容の詳細は

この新聞内容からすると、自民から4名、維新から1名が

IR関連で中国企業から賄賂を受け取ったと報道されています。

この問題が秋元議員が逮捕されていますが、これだけの

人数の国会議員に疑惑が広がると、政界をふくめた

事件となります。

世の中の反応は

今はお正月休みの真っ只中ですが、このニュースは

年明けの国会から大荒れになる模様です。

そして、世の中の反応も大きいようです。

IR汚職疑惑議員の背景は

お金を受け取ったされる議員のバックグランドは

元防衛相や辺野古基地建設と関連のある議員など

いずれも実力者です。自民党から4名ですが

維新からもお金を受け取っていたと報道される

や大阪にも衝撃がはしっています。

まとめ

中国企業からのIR献金疑惑がある人物ひとり

だけでなく、これだけ大人数に行きわたっていた

ことで、これは政権の問題になりそうです。

年明けの国会は大荒れになることは必須ですが

新聞に実名を明かされた国会議員は説明責任

を果たすことが義務付けられています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です