新浜レオン(歌手)の本名と気になる高校と大学はどこ?

令和元年5月1日にデビューを果たしたばかりの、

新浜レオンという若手演歌歌手が話題となっています。

なぜかといえば、まずは父親の存在です。

新浜レオンの本名をみればわかるのですが

父親も大物歌手だったのです。

新浜レオンとは一体どんな人物なのか紹介したい

と思います。

新浜レオンの父親と本名は

父親は、大物演歌歌手で、岩手県洋野町出身の高城靖雄さんです。

そしてなんといってもCM「伯方の塩」の声でも知られる方です。

父親の本名は髙城靖雄(たかじょうやすお)さんで

生年月日は1958年8月10日でもう60歳ですね。

父親の大学は千葉商科大学卒だそうです。

もちろん新浜レオンは芸名です。

父親の髙城靖雄さんが本名ですので「高城」というのが

本名となります。

そして新浜さんの本名は、高城勇貴(たかじょうゆうき)です。

新浜レオンの高校と大学は

新浜レオンさんは小学校2年生の時から野球を始め

小・中・高とキャプテンを務めていた経歴の持ち主です。

高校は千葉英和高校出身です。

千葉県大会でベスト4になったこともあるくらいの実力の

持ち主です。

野球の腕は半端ではなくソフトバンク重田倫明投手の女房役

として活躍されていたほどです。

もちろんポジションはキャッチャーです。

ということで、新浜さんの高校時代はバリバリのスポーツマン

でした。

そして大学は大東文化大学で、ミスター大東コンテスト2017

ではグランプリを獲得されています。

大学時代は、スポーツからイケメン路線に変更された

ようです。

まとめ

令和初日にデビューした新浜レオンさんですが、やはり父親の遺伝からか

歌唱力がすごいです。

歌手としても実力があり、しかも異色の演歌歌手ということで

今後どのように活躍されるのか楽しみな逸材ですね。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です