上原光紀アナウンサーは抜群のカップと身長を誇るが結婚しない理由は?

上原光紀アナは、NHKの中でも美貌と知識を

兼ね備えたアナウンサーと言っていいでしょう。

NHKは基本的に地方アナとしての下積みを積んでから、

認められれば東京アナウンス室へステップアップする

という流れなのですが、上原アナは他のNHK女子アナと

比べて出世のスピードが速く、もうすでに東京に

戻っています。

美貌で有名な上原アナのカップと身長は

大学時代にフィールドホッケー部という特殊な

体育会にいた上原アナはスタイルも抜群です。

さすがスポーツで鍛えていただけあって身長も

あり、また肩幅もけっこう広いです。

気になるカップについては↓の画像から

判断しますが、やはり元アスリートのような

体型をしています。

気になる高校と大学は

神奈川県の名門、慶應中等部、慶應女子高校を

卒業してからそのままエスカレーター方式で大学も

慶應義塾に進学しています。

慶應は中学から入るのが最も難しいと言われており

あなお芦田愛菜ちゃんもそうですが、相当頭が

いいのだと思います。

大学時代に所属していたのがフィールドホッケー部と

いう少し特殊な競技ですが、なんとも慶應らしい

スポーツに没頭していたようですね。

部活で鍛え上げた体型が、今もその面影となっているよう

です。

大学で法律を専攻していたということは、高校でも

成績が優秀だったーと思われます。

上原光紀アナが結婚しない理由は

大学卒業後は、NHKに入局していますが

NHKの慣例にならって、上原アナも地方アナと

して下積み時代を過ごしています。

東京で学生時代を過ごした上原アナが広島に

飛んだわけですから、彼氏もその時点で

いなくなった可能性が高いです。

NHKの人は、局内での結婚が多いようですが

上原アナは地方にいたので結婚する相手がどうのこうの

はなかったようです。

一般的に地方アナ時代が8年ほどと言われている中で、

その半分の4年間のお勤め後に東京アナウンス室への

異動が決まるという異例の出世スピードも果たして

います。

ということで、今は上原アナは、結婚よりも、NHKの

出世街道に乗るほうを優先しているようです。

まとめ

外見的な魅力に加えて、そのアナウンサーとしての資質、

実力も評価もうなぎ昇りの上原光紀アナウンサーにとって

は結婚は二の次で、今は東京に戻ってホッとしている

ようです。

現在はNHK朝の看板番組であるおはよう日本で

スポーツキャスターとして活躍しています。

これからますますの活躍が期待されるアナウンサーの一人ですね。

リオ・オリンピックの現地キャスターの大役を任され

顔と名前もだんだんと全国区になっている上原アナ

にとって、結婚は、競争が激しいなかで、まったく意識に

ないようですね。

上原アナのように売れっ子アナウンサーとなると、

有名人との出会いなども数多くなるようです。

とくにお金持ちの方との出会いは事欠かさない

状況のようですね。

しかし、一般の方にとってみれば、女子アナのような

お金持ちのや有名な方との出会いの機会

はなかなかありません。

今の時代は、出会いの機会は自分で探さないと

なkなか良い結婚に恵まれないようです。そこでまずは無料

でよい知り合う機会を得てもいいと思います↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です