梶本修身(ホンマでっか!?TV出演)のWiki的経歴と出身高校大学は

梶本修身院長は、疲労に関する専門医ですが

テレビでも活躍されています。

睡眠と疲労に関する名医で以下のようの

解説をされています。

梶本修身院長のいびきについて

いびきは、睡眠の質を見分ける重大なヒントです。

大きないびきをかいて眠る人は、あたかも深い眠りに入って

いるかのように見えますが、これは大きな誤解です。いびきは

気道の狭窄あるいは閉塞によって酸欠状態を招き、自律神経

を疲れさせ、睡眠の最大の目的である疲労回復を妨げます。

つまり、いびきは睡眠の質を悪化させているのです。

軽度〜重度の睡眠時無呼吸症候群の方は国内で約1,000万人以上

(推計)にものぼりますが、一方で睡眠中の無呼吸・低呼吸に

自覚がない潜在的な患者が大勢いると考えられています。

このような方にとって、いびきは睡眠の異常を知らせる重要な

兆候なのです。

いびきをかく人の割合は年代が上がるにつれて増えます。これは

加齢に伴い自律神経の機能や呼吸に関連する筋力が低下することが

原因で、60代では約6割もの人がいびきをかいています。また、女性は

更年期にさしかかる35〜50歳からいびきが始まるケースがあり、

女性ホルモンの減少と関連していると考えられています。起きて

しまった疲労を回復させるには、質の良い睡眠をとる以外の方法は

ありません。これは医学的事実として明らかになっています。

「慢性的に疲れがとれない」「加齢に伴い疲れが増した気がする」

という方は、ぜひ一度検査の受診をおすすめいたします。

出典:https://www.疲労クリニック.com/doctor/

https://twitter.com/osami_kajimoto/status/1643353823065554946

梶本修身氏のWiki的経歴は

名前:梶本修身 (かじもと おさみ)

出身:大阪府豊中市

生年月日:1962年3月24日

年齢:61歳

 

梶本修身氏の出身高校大学は

梶本修身氏の出身大学は、大阪大学です。

そのまま大阪大学大学院医学部進まれたようです。

高校以前については公表されていないようです。

まとめ

梶本修身院長は、他にも数々のテレビ出演されて

いるようです。

睡眠と疲れについての名医で、ぜひ参考にしてみたい

と思います。

今後のご活躍を期待したいと思います。

ここまで読んで頂きありがとうございます。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です