谷村有美さんの旦那原田泳幸容疑者の現在画像と子供の存在は!?

谷村有美さんはシンガーソングライターとして

1980年台から活躍されています。

最近はあまり名前を聞きませんでしたが、夫で

元マクドナルド社長の原田容疑者が逮捕された

ことで、妻の谷村有美さんの現在が気になります。

谷村有美さんの現在は

↓の記事は、夫である原田泳幸容疑者が逮捕された

記事と有村さんの記事です。

自宅で妻へ暴力をふるったとして、警視庁渋谷署は6日、暴行の

疑いで日本マクドナルド元社長、原田泳幸容疑者(72)を逮捕した。

逮捕容疑は5日、東京都内の自宅で妻のシンガー・ソングライター谷村有美(55)

の足を殴るなど、暴行した疑い。谷村とは02年に結婚している。

谷村は、1987年「NOT FOR SALE」で歌手デビュー。

ファンの間では“クリスタルボイス”と言われる軽やかで伸びのある、

ハイトーン・ボイスで注目され人気に。代表作は「がんばれブロークン・ハート」

(89年)「信じるものは救われる」(95年)など。音楽活動の他、

ラジオパーソナリティーやエッセーなど幅広く活動していたが、

結婚を機に家庭を最優先するため仕事をセーブしていた。

一方で、クリスマスコンサートは継続しており、昨年12月も開催している。

また、有料コミュニティーサイトを開設、オンライン上でファンとの

交流を続けている。

昨年のクリスマスイブに更新したブログでは

「我が家では家族で過ごす定番のイブ。今日はエピソード満載(笑)

キッチンでお料理しながら、今年1年を振り返り。健康で仲良く笑顔で

家族元気に楽しく過ごせる幸せに感謝」などとつづっていた。

(出典:日刊スポーツ)

谷村有美さんの経歴は

谷村有美さんのプロフィールについてですが

名前:谷村有美(たにむら ゆみ)

年齢:1965年10月17日生まれの55歳

出身地:鹿児島県生まれ東京都育ち

シンガーソングライター

慶應義塾大学在学中の1986年、CBSソニー主催のオーディション

「ティーンズ・ポップ・コンテスト」で優勝

1987年11月21日、シングル「Not For Sale」と

アルバム『Believe In』の同時リリースでデビュー

されています。

谷村有美さんの現在の活動は

谷村有美さんは現在、シンガーソングライターとしてだけではなく…

「おしゃべりカフェ」と言う会員サービスを運営されています。

谷村有美さんは、1998年末〜、約2年間歌手活動を休業します。

理由は「デビューしてから十数年、走り続けて疲れがたまっていた」

影響で「曲が書けなくなった」ためだそうです。

休養期間中の2年間は単身で渡米し、ボイストレーニングを積んで

いました。

プライベートでは、運転免許取得で石垣島に合宿教習に行ったり、

数多くの海外に行くなどされています。

谷村有美さんの現在の活動は、

2019年12月7日(土)品川インターシティホール

谷村有美と過ごすハートフルなクリスマスVol.17

2020年12月5日(土)品川インターシティホール 谷村有美と

過ごすハートフルなクリスマスVol.18『心温まる3つの蜜』

また、毎年コンスタントに弾語りをメインに

「おでかけツアー」をされています。そして

ラジオのパーソナリティーもされており

2017年4月〜10月、大分放送・新潟放送・福井放送・西日本放送

谷村有美に「お任せください!」

2019年11月21日、bayfm「miracle!!」

を担当されました。

有村由美さんの子供の存在は

谷村有美さんの子供さんについてですが

2005年6月に息子さんが生まれています。

とうことで現在15歳になります。

子供さんは一人だけのようです。

そして、旦那さん・原田泳幸さんは息子さんについて、

2015年2月10日「PRESIDENT」の記事にて

息子さんに社長業だけは、やらせたくない

平凡でもいいから、友達と仲良く、平和な生活をして欲しい

と語っています。

息子には社長業だけはやらせたくないと思います。

自分をかわいそうだとは思いませんが、息子が

メディアに批判されたり、プレッシャーを感じたりする

姿を見るのは耐えられない。平凡でもいいから、

友達と仲良く、平和な生活をしてほしいなと

やっぱり思いますよ。

ということで、息子さんは現在高校生になる

くらいで、学校などは、わかりませんでした。

まとめ

今回有村由美さんについて紹介しましたが、現在も

ラジオなどで活躍されています。今回は

夫である原田容疑者の家庭内暴力について

報道されていますが、今後有村さんの発言

も注目されるところです。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です