松岡海人(バレエ)の母親も妹も凄い画像と気になる出身中学は!

バレエ界でビッグニュースが飛び込んできました!

若手ダンサーの登竜門、第48回ローザンヌ国際バレエコンクール

の予選が行われ、日本人でただ一人、松岡海人さんが

決勝に進出しました!

日本人でただ一人、これは凄いです。

ということで気になるのが、松岡海人さんはどんな方

ということです。

調べてみたところ、松岡海人さんの家族も凄いことが

わかりました。

松岡海人さんの出身中学は

松岡海人さんの出身校は松山市三津山中学校(在学中)です。

ということは、愛媛県に在住ということになります。

現在松岡さんは、松山にある「愛媛バレエアカデミー」に所属して

います。この愛媛バレエスクールは、国内外でのバレエコンクールで

入賞したり、海外への留学、海外バレエ団への入団実績を誇る

由緒あるダンススクールだそうです。

愛媛県にこんなバレエスクールがあるなんて知りませんでした。

松岡さんは普通の公立の中学校に通いながら

毎日放課後3時間半ほど練習を重ねて努力されて

いるようです。

松岡さんがバレエを始めたのは3際の頃からで

そのころから才能を開花されていたそうです。

松岡海人さんの家族母親と妹も凄い画像は!

3歳からバレエを始めた松岡さんですが、

実は家族もバレエ一家のようで、しかも中途半端ではなく

本格的なバレエ家族です。

母親はバレエダンスアカデミーの代表者です。

実は松岡さんが所属している「愛媛ダンスアカデミー」は、

母親が経営するダンスアカデミーです。

ということは、松岡さんはバレエを始めるべくして

はじめて見事ここまで成長されてきました。

お母さんの名前は舟見(松岡)玲子さんで

「愛媛バレエアカデミー」の代表でもあり、

「愛媛ジュニアバレエ連盟」の理事長でもあります。

そして「公益社団法人 日本バレエ協会」の会員でもあり

愛媛県、いや日本のバレエ界の重鎮といってもいいと

思います。これほど凄い母親をもった松岡海人さん

は、バレエのエリートととして育ったようです。

そしてお母さんも3歳からバレエを始め、ロシアにも

留学経験があるほど、選手としても本物です。

そして、妹さんもバレエの道に進まれています。

妹もバレエでアンサンブルを踊っていて

同じ愛媛バレエアカデミーでバレエダンサーとして練習して

います。

妹さんの名前は「松岡花音」さんですが

お兄さんの海人さんと一緒にアンサンブル部門に出場し、

2019年に開催された「Japan Ballet Competition香川 2019」では

2位に入り、2018年に開催された

「Japan Ballet Competition Grand Champion ships 2018」でも

3位に入るほどの実力者です。

ということは、兄弟で世界で活躍するバレリーナになる

可能性もあります。

松岡海人さんの経歴は

松岡海人(まつおか かいと)さんの

生年月日は2005年1月24日です。現在まだ

中学生です。

松岡さんは2018年と2019年には、

「全日本バレエ・コンクールジュニアB部門男子」

で見事2位になりました。

そして今回ビデオ選考を通過し、ローザンヌ国際バレエコンクールに出場。

見事ファイナリストの座を射止めたのです。

まとめ

松岡海人さんは決勝大会でも素晴らしい演技を見せる

と意気込んでいます。これだけバレエのエリート家族

で実力を育んできたので、決勝でも実力を発揮してくれる

と思います。

そしてなんといっても母親も凄くて、

お子さんを育てながらバレエスクールも経営されるのは、

ある意味カリスマと言ってもいいかもしれません。

松岡海人さんは小学4年生の時にロイヤルバレエ団の踊りを見て以来、

ずっとと夢を持ち、毎日の練習を重ねてきたそうです。

松岡海人さんが決勝でどんなパフォーマンスをみせて

くれるか楽しみです。

これからも応援していきたいと思います。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です