ピーター・ラピース・ラブスカフニ選手の気になる日本代表への経緯国籍そして出身高校大学は?

ラグビーワールドカップが始まり、日本代表の活躍も

日本全国で盛り上がっています!

先日ロシア戦で勝利し、松島幸太郎選手がもちろん

注目されていますが、影の立役者として

ピーター・ラピース・ラブスカフニ選手です。

そこで今回はラブスカフニ選手について、国籍はどこなのか

なぜ日本代表になったのかについて紹介してみたいと思います。

(画像出典:kubota-spears.com)

ピーターラピース・ラブスカフニ選手の経歴は

ラブスカフニ選手はクボタに所属しています。

南アフリカから来日して3年目を迎えるピーター“ラピース”・ラブスカフニは、

プレーと同時に人柄でチームを引っ張ているようです。
 
南アフリカ出身で就任3季目となるフラン・ルディケ ヘッドコーチのもと、

全員が目標、何をすべきかを明確にして、それを達成するために一生懸命、

取り組んでいる、とラブスカフニ選手は語っています。

ラブスカフニ選手は、20歳以下南アフリカ代表への選出されています。

南アフリカ代表のツアーメンバー入りの経験ももっています。ラブスカフニ選手の身長と体重は

ラブスカフニ選手は 身長189センチ、体重105キロの29歳です。

南アフリカのチーターズ、ブルズの一員として国際リーグのスーパーラグビーを

経験してきました。

ピーターラピースラブスカフニ選手が日本代表になった経緯は

規定上は国内居住3年以上の経過で日本代表入りの資格を得ています。

日本協会が選ぶ「ワールドカップトレーニングスコッド」に名を連ねて

日本での経歴を積んできました。日本代表資格取得可否について

慎重を期する必要がありましたが、ラブスカフニ選手はワールドカップ日本大会

への出場を熱望していたようです。昨年和歌山での日本代表候補合宿に参加し

そして、見事に日本代表としてのデビューを果たしました。

ピーター・ラピース・ラブスカフニ選手選手の出身大学と国籍は

ラブスカフニ選手の大学はフリーステイト大学で、日本の大学では

ありません。また高校はグレイカレッジ高校と出身の南アフリカ

の学校を出ているようです。ということで、ラブスカフニ選手の

国籍は南アフリカです。

ピーター・ラピース・ラブスカフニ選手が日本代表なる条件は

日本代表になれる条件は3年継続して日本に在住

の条件とまた他の国での代表経験がないことが条件です。

ラブスカフニ選手は南アフリカで代表候補に選出されて

いますが、公式試合に出場した経験はありませんでした。

とにかく本人が、日本でプレーすることを望み

クボタに入り、献身的にチームに貢献してきました。

そして日本代表候補合宿にも参加し、見事にその条件を

満たして、日本代表に選出されたのです。

まとめ

ピーター・ラピース・ラブスカフニ選手のロシア戦での献身的

なディフェンスとそこからのトライは圧巻でした。

ピーター・ラピース・ラブスカフニ選手は、非常にまじめで

常にチームのことを考える献身的な選手です。

これからも、ワールドカップだけでなく、これからの活躍も

応援していきたいと思います。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です