西村淳生と高橋勇斗容疑者(同志社大学在学)の気になる経歴と出身高校の偏差値は?

また大学生によるスキャンダル事件の報道がとびこんで

きました。

その犯罪とは、京都の繁華街で女性に声をかけてバーに誘い込み、

多額の借金を負わせ、それを返済するために風俗店に斡旋した

事件で、新たに同志社大学の西村淳生容疑者(21)と高橋勇斗容疑者(21)が

逮捕されました。

同志社大学といえば、有名大学に入りますが、こちらの

学生がなぜこのような事件を起こしたのか。

今回は高橋容疑者のバックグランドについてそして

この事件の背景について調べてみました。

この事件の背景と詳細は

この事件に関わったのは他にも4人の男性が逮捕されており、

これで6名の逮捕となっているようです。2人は当時19歳と

20歳の女子大生を大阪市内の風俗店に紹介して働かせた

疑いがあるとのことです。

そして逮捕された2人は幹部としてスカウトマンをまとめる

役だったということだそうです。

この事件の詳細は、女子大生を風俗に斡旋しているという事件で

多数のスカウトマンが、女子大生に声をかけて、主犯が

経営するバーに誘い込んで、お金を使わせますが、その料金が

ぼったくりで、多額の借金を負わされてしまいます。

しかし、お金が払えない女子大生は、親にも言えずに、風俗で

働くように言われてしまい、逃げることができなくさせて

しまうというえげつない事件です。

しかも被害者が262人という果てしなく多い数の人数に

なっていることで、この事件の根深さが感じられます。

しかもスカウトマンは女子大生が風俗で働いている限り、

半永久的にコミッションが入り続けるという仕組みだったために、

かなりお金を持っていたのではないかと思われます。

西村容疑者の出身高校は

同志社大学では、商学部に在学しておりますが、

出身高校は愛媛大学附属高校だったようです。

これは、県内でも有数のエリート高校です。

地方で国立大学の付属高校は県内でも屈指のエリート高校

といっても過言ではありません。

中学校については不明でした。2016年4月に同志社大学に

入学しているので、西村容疑者は現在3年生ということです。

せっかく大学に入ったのにこんなことをして逮捕されるなんて

本当になにが背景だったのか知りたいところです。

まとめ

高橋容疑者のこfacebookやツイッターの情報は公開されて

いないようです。

これまでにバーの経営者である岸井容疑者に売上の15%、

スカウトマンに2/3の金額が渡っていたようです。

そして7000万円の売上をあげていたことを考えると

大学生に相当なお金がはいっていたと思われますよ。

この事件の背景は大学生の単なるお金目的の要素が

強いようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です