山口真帆さん事件で太野彩香と西潟茉莉奈の疑惑はシロだったと判明!?

山口真帆さんの強姦未遂事件がますます過熱帯びています。

そこでネット上では新事実が明らかとなっています。

この事件の本質は、誰が黒幕なのかということで、ただ

ファンが押しかけた事件とは違うようです。

その黒幕にはメンバーが関わっていたということで

そのメンバーは太野彩香さんではないかとネット上では言われて

いますが、さらにこの事件の闇が深いのは運営と住所を売っていた

人物とつながりがあるのではないかという疑惑です。

ネット上で明らかにされているその人物が稲岡龍之介という人物です

今回はこの人物について調べてみました。

別の人物の名前がこの事件で出た背景は?

この危険人物のいなぷぅさレモンこと稲岡龍之介がNGTの運営側と

グルなのではないかとの疑惑が浮上していました。

今回山口真帆を襲った事件ですが、発生したきっかけが

太野彩香さんにある可能性が浮上していました。

情報によるとNGTが寮として借り入れているオートロック完備の

高級マンションで一部のメンバーが男達を連れ込んでいたと

ネットでは流れていましたが。

この情報は間違っていたようです。

この事件の関与に稲岡龍之介 (いなぷぅさレモン)が含まれている

と流れていましたが、新たなな情報だとこれも間違いのようです。

その人物たちは運営側が出禁処分した3名の男達だとされています。

しかしツイッター上に新たな情報があり

いなぷぅさレモンこと稲岡龍之介が運営側とグルなのではないかという

新疑惑がもちあがっていました。

文春が太田彩香と西潟茉莉奈は事件に関与していないと判明

週刊文春ライブによって、NGT48の山口真帆さんが

自宅で暴行をうけた件で、文春の新たな情報が出ました。

話題になっていた稲岡龍之介、

メンバーの太野彩香や西潟茉莉奈

が事件に関係ないと報じられました。

さらに犯人とされる人物が、北川丈と笠井宏明、

さらにかいせーという人物が現場にいたということが判明しました。

まず、ネットで言われている太野彩香さんと西潟さんは今回の

事件に関係ないということだそうです。

山口真帆さんにフォローを外されていたということから、

ネットでは犯人ではないかと言われていましたが、そうではないと

文春が報じました。当初の報道とは全く逆の報道をしていますが

なんとも混乱しています。そもそも山口真帆さんがいるマンションには

太野さんと西潟さんは住んでいないそうです。

NGT支配人との関係疑惑の原因は

メンバーの住所を所持して売買するなど他にも沢山の

犯罪行為が明らかとなっていた稲岡氏ですが

運営側が一度は出禁処分を下した3人のなかにこの稲岡氏

が含まれていましたが1月10日に開催されたNGT3周年公演でなぜか

最前列にいたことが判明しています。

AKB関連グループ劇場で最前列に座れるのはある意味関係者が

特別に招待した人くらいです。

出禁のはずだった稲岡龍之介が入場できた理由として、稲岡を

最前列に置くことで山口真帆さんに余計な事を言わせないように

するためではないかという疑惑も出ています。

まとめ

今回の事件これだけ騒ぎが大きくなると、運営側がちゃんと疑問に

答える場が必要であると思います。運営がくわしく説明しない

ためにどの情報が正しいのかわからない状況に陥っているようです。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です