友井雄亮(純烈)の前嫁である勝村美香さんとの離婚原因は?子供は今何歳?

紅白に出場して、知名度が全国区になった

純烈ですが、そのメンバーに過去のスキャンダル

が報じられています。

週刊文春によって純烈の友井雄亮さんの元交際相手への

DVが週刊文春によって報じられました。

 

友井雄亮の元妻勝村美香さんとの離婚原因と子供は?

友井さんは、タイムレンジャーで

タイムピンク役をしていた勝村美香さんと

2006年に結婚します。

見た感じとてもかわいらしい女性ですよね。

そして、結婚した同年に女の子を出産します。

当時はタイムレンジャーに出演していましたが

女優の仕事も産休で休んだそうです。

そしてそのまま育児に専念するとして

所属事務所も辞めていたようです。

しかし2008年には離婚してしまいます。

結局勝村さんとの結婚生活は2年で破綻して

しまったようです。

そして離婚後は、月6万円の

養育費を今でも払っていると伝えられています。

勝村さんは2014年まで

芸能事務所に所属していたようです。

元カノAさんとの生活は?

今回文春でとりあげられた女性は

元々友人関係だったそうで、

タレントだった友井さんのファンだった

そうです。

そして友井雄亮さんは2014年頃からその彼女と同棲を

始めたそうです。

二人は苦しい生活をしながら築50年の家賃6万円の

アパートで同棲生活をはじめたそうです。

同棲をはじめて何か月か経った後ある時から警察沙汰に

なるほどのDVをその女性は度々受けていたそうです。

彼女の悲鳴が近隣住民に聞こえるほどの凄さだった

ようです。そして友井さんは浮気を繰り返し

そしてこの件でA子さんが

不満を漏らすと怒鳴りつけたり

殴ったりしたとのことでした。

そしてこの件について、週刊文春が

友井さんに直撃すると

この記事出ている疑惑すべてを否定し

暴力をしたことはない、と否定しています。

まとめ

友井さんの元妻である勝村さんとの間には子供さんがいる

ようです。すでに離婚して10年以上経っていることから

お子さんもかなり大きくなっていらっしゃるようです。

養育費もほとんど貰えていないようで、勝村さんが苦労して

育てていらっしゃるようです。

そして今回文春で取り上げられたDV事件は、2014年から

同棲されていた彼女との間のことですが、この状況を考えると

元妻である勝村さんとの離婚原因も友井さんが原因だったのでは

ないかと疑ってしまいます。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です