山田大希容疑者(再逮捕)の若い時の顔画像と出身地が富山の噂について!?

なんとも醜い事件が起きました。

マッチングアプリで100人以上の女性を

だましたとして24歳の男が逮捕されたのです。

逮捕されたのは山田大希容疑者ですが

この容疑者はどんな手口を使ったのでしょうか?

山田容疑者は、詐欺と有印私文書の偽造の容疑が

かけられておりますが実際につかっていたのは

マッチングアプリで、100人以上に詐欺を働いていた

ということで驚きの声があがっております。

そこで今回は、山田大希容疑者の経歴などに

ついて調べていました。

事件の詳細は

資産家をかたり、マッチングアプリで知り合った

女性からカード類をだまし取ったとして、

警視庁は13日、住所不定、無職山田大希容疑者(24)=別の

詐欺罪などで公判中=を詐欺と有印私文書偽造・同行使の疑いで

再逮捕し発表した。

容疑を認め「20歳のとき以降、約100人の女性から現金

やキャッシュカードをだまし取った」などと供述して

いるという。

 滝野川署によると、山田容疑者は1月22日、京都市中京区の飲食店で、

前日にマッチングアプリを通じて知り合った愛知県春日井市の女性(当時24)

に対し、会社経営者だと身分を偽った上で「銀行預金を倍にして返す

」などとうそを言い、女性名義のキャッシュカードや

クレジットカードを詐取した疑いがある。偽名で借用書を作成し、

女性の預金など計約1千万円を引き出していたという。

山田容疑者が同様に、複数の女性に対し「東京・六本木にある

マンションに住んでいる」などとかたり、財布に入った多額の

紙幣を見せるなどしてだました疑いがあるとみて調べている。

出典:朝日新聞デジタル

山田大希容疑者の手口は

山田容疑者は20歳のころからマッチングアプリを

使って詐欺をしていたようです。

山田大希容疑者は100人以上をだましていたということです。

20歳からこの手口で詐欺を開始し、は1年間で20人以上

は容疑を重ねていたようです。

その手口としては、自分が資産家であると名乗って

自分が経営者で、クレジットカードの上限を超えたから

一時的に貸してほしいと女性を騙して詐欺行為を

働いていたようです。

山田大希容疑者の出身地と顔画像は

山田大希容疑者は100人の女性を詐欺に陥れたということ

でどれくらいイケメンなのか、といえば、古いツイッター

の投稿があります。

山田大希容疑者は自宅を六本木にあるなどと

言って女性をだましていたようです。

報道では住所不定で無職と報じられておりますが

過去の投稿では

富山県高岡市ということですがこの情報は少し前のもので

現時点の自宅住所は現在調査中です。

まとめ

マッチングアプリで詐欺を働いてお金を騙しとって

いた山田容疑者の出身地は過去のツイッター投稿が

出回っていますが、実際の確認はとれていません。

手口は、マッチングアプリを使って女性を騙すという

卑劣極まりないですが、こういう事件が起きると

やはりネットに対する警戒感も強くなっていくこと

が予想されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です