酒井莉加(立川志らくの嫁さん)の不倫相手「タコ太郎」との画像と大学は!?

気になるニュースが飛び込んできました。

落語家・立川志らくは、テレビにMCにいたるまで

今やテレビで見ない日がないほど、テレビに

出演していますが、落語家として弟子も抱えています。

その立川志らくの妻で元アイドルの酒井莉加(さかいりか)さん

(38歳)が、立川志らくの弟子(うるたー、25歳)

と不倫をしていて車中でキスしている写真を

『週刊文春』が報じ、話題となっています。

そこで今回はそのスキャンダルで話題となっている

志らくの奥さんである酒井莉加さんについて調べて

みました。

酒井莉加さんの経歴は

名前:酒井莉加(さかいりか)

生年月日:1981年5月26日

年齢:38歳(2020年3月時点)

出身地:兵庫県神戸市

身長:168cm

血液型:O型

学歴:日出女子学園高校卒

ということで、志らくさんとは18歳も年の差

があるということがわかります。

そして家族は、夫(立川志らく)と2006年に結婚して

子供が2人いらっしゃいます。

そして公表していますが、莉加さんは「韓国人とのハーフ」

と本人が公表しています。国籍は日本です。

父親が韓国人で母親が日本人です。

スキャンダルの詳細は

こちらが↓が文春で報じた記事の内容です。

月曜から金曜まで情報番組「グッとラック!」の司会を務め、“TBSの朝の顔”

となっている落語家の立川志らく(56)。志らくの妻で、19人の弟子を取り

仕切る「おかみさん」の酒井莉加(38)が、弟子と不倫関係に陥っていることが、

「週刊文春」の取材で分かった。

酒井は18歳の頃から3人組のアイドルグループ「リンクリンクリンク」で活動。

2002年に志らくが監督を務めた映画「SF小町」への出演がきっかけで、2006年

に結婚した。

劇団関係者が語る。

「劇団の主宰者である酒井さんは、志らく師匠の弟子で落語家を休業している

25歳の劇団員といつも一緒にいます。今や2人の仲は公然の秘密で、子どもを

連れてランチや遊びに行くなど、もう夫婦同然の関係です」

「週刊文春」取材班は、2人のデート現場をたびたび確認している。

2月7日、2人はスーパーへ食料品の買い出しに行き、志らくが地方公演のため

に不在の自宅で夜を共にした。

また、舞台の公演初日だった2月19日深夜には、自宅近くの駐車場に軽自動車を

停め、酒井と弟子の2人は車中でキスやその他の“行為”に及んだ。以降、連日、

2人はコンビニやスーパーの駐車場で1時間以上もの逢瀬を重ねていた。

2月29日、2人でいるところで、酒井を直撃した。

――お弟子さんとの関係は?

「劇団員で用心棒。ひとりでいると危ないんで、いつも弟子を一人つけている」

――舞台上演後、2人は車内でキスなどをしていたが。

「もしかして、私が酔っ払って無理やりやったのかもしれませんが、覚えて

ないです」

3月2日早朝、番組に向かう志らくに話を聞くと、

「妻のことは信じてるし、まあ、この程度のことだったらば、夫婦の絆は壊れない。

酒飲んでいきすぎちゃったってだけのこと。離婚とかにはならないんで」

だが、酒井が志らくの弟子を“愛人”にしたのは今回だけではなかった。「週刊文春」

の取材によれば、酒井は4年前に別の弟子と不倫関係に陥り、その弟子を、志らくが破門。

弟子はその後、精神を病み、消息不明になった。

出典:週刊文春

酒井莉加さんの不倫相手「タコ太郎」の画像と学歴は

↑に立川志らくさんの奥さんでさる莉加さんと

弟子である立川うおるたーさんの画像ですが

現在はタコ太郎という芸名のようです。

タコ太郎の学歴は成城大学のようです。

立川志らくは再婚で2000年に前妻と離婚しています。

4年前にも、不倫で弟子を破門していますが

もし今回の記事が本当だとすると、常習犯である

ということがわかります。

まとめ

立川志らくさんについては、しばしばSNSでも炎上する

ことが多いですが、奥さんの不倫で話題となってしまう

のは同情してしまいます。酒井莉加さんについて、不倫で

取り上げられるのは今回2回目ということで、今回立川志らく

さんが奥さんとお弟子さんに対してどのような対応をとるのか

注目です。表向きには大人の対応とろうとされる可能性

が高いですが、少し深刻なような気がします。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です