亀井和真容疑者(横国大)の動機と気になるFacebook経歴出身高校は?

先週の東大生の事件に続いて、今度は横国大2年生の学生の

性犯罪がおきました。

東京都稲城市の商業施設で家族で買い物に来ていた小学生女児の

を触ったとして、横浜国立大学2年の亀井和真容疑者が逮捕

されたのです。有名国立大にせっかく合格するくらい頑張って

いたのになぜこのような事件を起こしてしまうのか?

本当に不可解な話です。

そこで今回は亀井和真容疑者について調べてみました。

この事件の詳細は

東京・稲城市の商業施設で、家族で買い物に来ていた小学校の女子児童の

下半身を触ったとして横浜国立大学2年の男が逮捕された。

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、多摩市に住む横浜国立大学2年生・

亀井和真容疑者。警視庁によると、亀井容疑者は去年10月、稲城市内の

商業施設で小学校高学年の女子児童の下半身をスカートの上から触った疑

いがもたれている。

女子児童は母親ら家族4人で買い物に来ていたが、家族と離れたすきに被害

にあっていて、施設内の防犯カメラには人通りの少ない廊下で亀井容疑者が

犯行に及ぶ様子が映っていたという。

調べに対し亀井容疑者は容疑を認め、「小学生くらいの女の子がタイプ」

「2年前から今までに15から20回くらいやった」などと話していると

いう。

出典:NNN

亀井和真容疑者のFacebook経歴と出身高校は?

亀井和真容疑者のFacebookは特定できていません。

大学は判明しているのですが、SNSの特定できない

ようです。ということで残念ながら出身高校について

も特定できていません。情報がわかり次第アップデート

したいと思います。

ただ住所が報道されています。

東京都多摩市ということで、横浜国立大学の場所を

考えるとと自宅の可能性が高いのではないか?

と言われています。

ということは、多摩市の近くにある都立高校なのか?

あるいは、東京だとすれば、やはり横国に受かるくらい

なので中高一貫校の可能性が高いです。

気になる動機は

亀井容疑者の犯行が判明したのは

カメラに写っていたからのようですが

自供しているなかで、過去に10回以上同じ

ような犯行をしていると報道されています。

ということは、これは一種の性癖なのか?

これだけ、勉強を頑張っている学生がこのよう

な犯罪に至るのは、単なる動機としては

語れないのかもしれません。

ほんとうにこれで人生を台無ししてしまうの

であれば、もったいない話だと思います。

まとめ

亀井和真容疑者は横浜国立大学の2年生であると公表されています。

横国大はとても優秀な国立大学です。偏見になりますが

最近よく起きている有名私立大学の学生の事件とは少し

違うような気がします。彼らは、ただ遊んでいるだけ

のような気がしますが、今回の事件は、幼い子供が対象で

また過去何度も起こしているということで、性癖あるいは病気

のようなものを感じます。

偏見になりますが、推薦入試などもある大規模私大とは違い、

亀井容疑者は、国立大学ですが、高校のころは真面目に勉強していたのだ

と思います。

21歳で2年生なので、おそらく1年浪人している可能性が高いですが

受験勉強は頑張っいたに違いありません。

先週の東大生の事件もそうですが、過去何回も起こしている

この手の事件の動機について、いろんな角度から調べる

ことも必要なような気がします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です