田村純子容疑者(住友重機械工業)Facebookが判明で気になる結婚と子供は!?

またも横領着服事件がおきました。

「住友重機械工業」の労働組合で経理をしていた

田村純子容疑者が、総額6億円超を横領していたとして逮捕

されました。6億円というのはすごい金額です。

そしてなんと田村純子容疑者は、横領した6億円で、

馬やポルシェのカイエンを乗り回していたということで

どんな人物なのか気になるところです。

事件の詳細は

住友重機械労働組合連合会の積み立て年金の資金から5千万円を横領

したとして、警視庁捜査2課は9日、同連合会の元書記、田村純子容疑者

(60)=千葉県野田市=を業務上横領容疑で逮捕したと発表した。同課に

よると、容疑を認めている。被害総額は業務上横領罪の公訴時効の成立分を

除いても約6億4千万円に上るとみられる。

逮捕容疑は田村容疑者が書記として同連合会の会計を担当していた2013年

12月、同連合会のパソコンを操作して積み立て年金用の預金口座から自分

の口座に5千万円を送金し、横領した疑い。

同課によると、18年1月に同連合会側が会計を点検した際、田村容疑者が

失踪。預金口座を確認して流用が発覚した。流用した資金は、競技馬術向け

の馬6頭の飼育費や高級車の購入費などに使っていたという。

田村容疑者は1982年から専従の形で同連合会の会計を担当していた。定期的

な口座点検の際には同連合会の別の口座の資金で穴埋めするなどして、流用を

隠蔽していたという。同連合会は18年2月に田村容疑者を解雇した。

同連合会は住友重機械グループの従業員などで構成し、19年3月時点で組合員

は約7100人。同連合会担当者は「こうした事態を二度と招かないように管理態

勢を見直した」とコメントした。

                      出典:日経新聞

このニュースの詳細をみると、なんでこんなに管理が杜撰なのか?

ということです。組合のお金を着服した事件ですが、ここまでの金額

までなぜ発見できなかったのか?疑問です。

田村純子の人物像は

田村純子の年齢は60歳で職業は住友重機械工業社員(専従の労働組合員)

でした。住所は千葉県野田市です。

年齢はすでに60歳ということで定年退職の年齢ですが

組合のお金を使いこんでいましたが、ここまで贅沢な生活を

していて誰もも変に思わなかったのか?不思議です。

田村純子容疑者のFacebookは

田村純子容疑者のfacebookが判明した

ようです。

そこでは、今回の事件の報道で写し出されているように

馬にのっている写真などが掲載されていますが

夫や子供については不明です。

facebookのカバー画像やバナーはすべて横領した車や馬です。

車はポルシェの「カイエンS」というもので、1500万円程度で買ったと

書かれています。馬は6頭くらい買ったそうです。

着服金で、これだけ派手に購入するのは、本当に

図太い人のようです。

まとめ

今回の事件、そもそも、住友重機械工業の労働組合が

きちんと管理しないことも起因していると思いますが

これだけ、着服したお金で贅沢三昧していた田村純子容疑者

に果たして執行猶予がつくのか?これも注目です。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です