広田堅固容疑者の気になるFacebook経歴と被害者藤井正美さんとの関係は?

この年末にラブホテルで不可解な事件が起きました。

2019年12月19日に埼玉県川越市脇田本町のラブホテル

「セイント2」で藤井正美さんを殺害したという容疑で

広田堅固容疑者が警察にが逮捕されました。

そこで気になるのが、広田容疑者の人物像と経歴ですが

今回は広田堅固容疑者について調べてみました。

広田容疑者の経歴とFacebookは

広田堅固容疑者の年齢は52歳(2019年12月時点)

です。

職業は不詳です。

住所は埼玉県坂戸市で事件も埼玉県で起きています。

SNS(twitter,facebook,instagram)については

まだ判明していません。

広田堅固容疑者の顔画像についてもいまのところ

公表されていません。

52歳で平日の昼間にラブホテルにいたとなると、

無職かあるいは個人でなにかやっている人物である

ことが予想されます。

もちろん、平日が休みの仕事をしていた可能性もあります。

殺人事件なので、警察署からの連行時に顔画像が公開されるものと

思われます。

事件の詳細は

埼玉県川越市のラブホテルで市内に住む藤井正美さん(34)の遺体が

見つかった事件で、県警は21日、藤井さんの首を絞めて殺害したとして、

殺人容疑で、同県坂戸市、職業不詳広田堅固容疑者(52)を逮捕した。

「女性の態度が許せなかったので殺した」と容疑を認めている。

逮捕容疑は、19日正午~午後2時ごろ、川越市脇田本町のラブホテル室内

で、藤井さんの首を絞めて殺した疑い。

県警によると、広田容疑者は19日正午ごろ、藤井さんと共に入室。午後2時

すぎ、1人で退室する際、「女が休んでいる」と従業員に話して立ち去った

という。

藤井さんが退室しないのを不審に思った従業員が午後6時20分ごろ、部屋に入

り、倒れているのを見つけた。首に絞めた痕があり、死因は頸部(けいぶ)圧

迫による窒息死と判明。2人は事件当日知り合ったとみられる。

防犯カメラの映像などから広田容疑者が浮上。20日午後4時ごろ、東武東上線

北坂戸駅(坂戸市)付近で、捜査員が発見し、任意で事情を聴いていた。

出典:日刊スポーツ

埼玉県川越市のラブホテル「セイント2」での殺人事件

ですが、被害者の女性は藤井正美さん(34歳)、犯人は、広田堅固

容疑者(52歳)と判明しています。

広田堅固容疑者と被害者との関係は?

この事件の詳細は2人は事件当日知り合ったとみられるています。

そして、女性の態度が許せなかったので殺したと容疑を認めている。

との事ですので、高確率で風俗嬢と客という関係だった

ものと思われます。

藤井正美さんと、ラブホテル「セイント2」に入って、一人で出てきた

事が分かっている広田堅固容疑者が逮捕されたことから

客と風俗との見方があっているようです。

まとめ

この事件、容疑者が犯行を認めていることからほぼ間違いなく

犯人であることはまちがいなさそうです。

そして、容疑者と被害者の関係は客と風俗との関係である

こともまちがいなさそうで、ラブホテルで起きた事件で

世間の注目も集めていますが、背後はなにか心痛むもの

があります。容疑者のFacebookなどは苗字も名前も

決行同じものが多いことから特定することは今のところ

難しいようです。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です