竹株脩容疑者(たけかぶしゅう)の気になるFacebookプロフィールと動機はなに?

2019年12月15日、奈良県橿原市で起きた放火殺人事件ですが、

容疑者が逮捕されました。容疑者が出頭してきたことに

よりその容疑者を逮捕に至っています。

傷害容疑で、現場のアパート住人で同日出頭してきた会社員、

竹株脩容疑者(たけかぶしゅう、20歳)容疑者を逮捕しました。

そこで、気になるのがこの容疑者のバックグランドですが

行方が分からなくなっていたこの部屋の住人でした。

竹株脩容疑者の逮捕に至った経緯は

竹株容疑者が逮捕にいたる経緯について、共同通信が

詳しく伝えています。

 

奈良県橿原市のアパートの一室から住人とは別の山岡直樹さん(28)の

焼死体が見つかった放火殺人事件で、行方が分からなくなってい

たこの部屋の住人男性(20)が15日、県警に出頭したことが捜査

関係者への取材で分かった。

奈良県橿原市の放火殺人事件で、橿原署捜査本部は15日、傷害容疑で、

現場のアパート住人で同日出頭してきた会社員、竹株脩容疑者(20)

を逮捕した。

出典:共同通信

竹株脩容疑者のプロフィールは

竹株脩(たけかぶしゅう)容疑者の年齢は

20歳です。この年齢でこの大胆な犯行を

起こすとは結構ショッキングです。

そして職業は会社員で製薬会社勤務とされています。

竹株脩容疑者のFacebookは?

タカ株容疑者のSNS

facebook, twitter, instagramはまだ特定できて

いません。名前は珍しい名前なので、本名では登録

していないか、またはSNSはやっていない可能性

が高いです。

気になる犯行動機は?

竹株脩容疑者の放火殺人の動機について

現段階でわかっていることは、殺害された山岡直樹さんの首には

刺し傷があったことです。ということは計画的な犯行?、

竹株脩容疑者の車が現場のアパートの駐車場

にあり、車内からは刃物が見つかり、山岡さんの血痕が

残っているようです。竹株脩容疑者と山岡直樹さんは事件前に

グループで行動していた可能性が指摘されており

知り合いだったことはわかっているようです。

つまり、友達、仲間だったのにこのような犯行に

至ったということになります。

出火時には山岡直樹さんは生きていたとの事ですから、相当な

トラブルというか恨みがあった可能性が高いです。

そして、放火殺人事件の後、山岡直樹さんの銀行口座から25万円が

引き出されていた事も分かっていることから、この事件は

衝動的と計画性の両方を兼ね備えた事件のようです。

まとめ

竹株容疑者のFacebookや顔画像はまだわかっていませんが、

時間が経てば、出てくる可能性があります。動機

については、知り合いだったことがわかっているので

相当な怨念があったうえで犯罪に至った可能性が高いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です