高橋雄一容疑者(ブロードリング社員)の出身高校大学と気になる動機は?

ブロードリングに委託されていたHDD廃棄の

データを転売したとしてブロードリングの社員が

疑われていましが、その容疑者が特定されました。

神奈川県の納税記録等の入ったHDDを、委託を受けた

業者〔ブロードリンク)の高橋雄一容疑者が窃盗し

転売していたとして逮捕されました。

そこで今回は逮捕された高橋雄一容疑者について

調べてしました。

この事件の詳細は

神奈川県が借りていたサーバーのハードディスク(HDD)がインターネット

オークションサイトで転売され、納税記録などの個人情報が流出した問題で、

警視庁捜査3課は6日夜、サーバーのデータ消去を請け負った情報機器関連会社

「ブロードリンク」(東京)社員、高橋雄一容疑者(50)=横浜市旭区都岡町=

を窃盗容疑で緊急逮捕した。「私がしたことに間違いない」と容疑を認め、

「複数回盗んだ」とも供述しているという。

逮捕容疑は3日午前6時40分ごろ、東京都大田区東海1の同社本部テクニカル

センターの消去室内で、保管されたHDD12個(時価計2万4000円相当)を

盗んだとしている。

(出典:毎日新聞)

高橋雄一容疑者の経歴は

高橋雄一(たかはしゆういち)容疑者の年齢は

50歳です。ブロードリンクの一般社員ですが

中途入社で4年目の社員です。そして

住所は横浜市でfacebook, twitter, instagram

はまだ特定されていません。

高橋雄一容疑者の高校大学は

高橋容疑者のSNSが特定できないので

高校大学についてはわかっていません。

しかし、おそらく、あの年齢で転職

しているということはおそらく大学卒だと

思われますが、わかり次第追記します。

高橋雄一容疑者の余罪は

ヤフオクで大量に転売をおこなっていた

ことから、おそらく余罪があると思われます。

5000近い評価がヤフオクであったということ

は大量に転売をおこなっていた可能性が高いです。

逮捕容疑は窃盗。HDDを勝手に持ち出し転売

ですが、他にも余罪があるかもしれません。

まとめ

高橋雄一容疑者のかばんからは、別のハードディスクが5、6

個見つかっていているようです。

落札したIT企業経営者が問題に気づいて、朝日新聞にタレこんだことで

この事件が明るみになりました。

今回の事件のデータが公的機関の住民のデータがあったことから

神奈川県側が、きちんと管理した上で大事な個人情報を

破棄する必要があった非難される可能性があります。

単なる個人情報だけでなく、個人の所得などの情報もあっただけに

HDDの破壊を確認する所まで役人が責任を持つべきことです。

他では、データを安易に破棄する役人が今回は消去を確認しないまま

業者に任せるなんてあまりにいい加減ですよね。

高橋雄一容疑者の詳細については追記していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です