小林政司容疑者のFacebookが判明?八王子へ誘った手口と気になる職業と出身高校大学は?

SNSによる誘拐事件が多発しています。

大阪の少女が監禁されていたニュースから間もたたないうち

に、こんんどは愛知県豊橋でSNSで知り合った14歳の少女

を自宅に住まわせたとして、会社員の43歳男性が逮捕されました。

容疑は未成年者誘拐ですが、その容疑者は小林政司容疑者

で43歳です。

今回はこの容疑者の背景について探ってみたいと思います。

小林政司容疑者のFacebookは?

小林容疑者はTwitterで少女とやりとりをしていたようです。

したがって確実に小林容疑者はTwitterのアカウントは持っていますが

Twitterはニックネームで使う場合が多くそのアカウントは

特定できていません。

また、11月21日に投稿されたとされる、少女の「部屋を貸してくれる人いませんか」

という投稿も削除されているようです。

そして、小林容疑者の経歴がわかるFacebookについてですが

名前からしても同姓同名の人間が多く確認ができませんでした。

事件の詳細は

今回の事件は少女の方がTwitterで「部屋を貸してくれる人いませんか」

というメッセージを発信し、それに対して容疑者が応えたようです。

SNSを通じて知り合った愛知県内の少女(14)を自宅に住まわせたとして、

愛知県警豊橋署は29日、東京都八王子市明神町1丁目の会社員、小林政司容疑者(43)

を未成年者誘拐の疑いで逮捕し、発表した。小林容疑者は

「14歳とは知らなかった。支配下には置いていない」などと供述し、容疑を否認している。

 豊橋署によると、逮捕容疑は23~26日、未成年の少女を八王子市内の自宅に

住まわせ、誘拐したというもの。

 小林容疑者は21日、ツイッターに「部屋を貸してくれる人、いませんか」と投稿していた

少女と連絡を取り、「のんびりしてください」「ワンルームマンションなのでベッドひとつなんです。

なので、一緒に寝ることになりますが大丈夫ですか」などとメッセージを送って

誘い出したという。

 22日、少女の祖母が豊橋署に行方不明者届を提出。27日に捜査員が八王子市内の

路上で少女を発見した。少女にけがなどはないという。

                          引用:朝日新聞

少女は家出をしようとしていた?

少女を一人暮らしをする先を探していたのが事実であれば

家出をしようとしたのでしょうか?

報道では、少女の住所は愛知県となっていますが、豊橋警察署が

容疑者を逮捕していますので、住んでいるのは豊橋警察署管轄内になります。

少女の住所は愛知県豊橋市になるので、愛知から東京八王子まで

移動していたことになります。

大阪の少女の事件もそうですが、SNSを通して遠距離で誘拐事件

が起きてしまう怖い世の中になっています。

小林政司容疑者の気になる職業と出身高校は

氏名:小林政司容疑者の年齢は43歳で住所は

東京都八王子市です

そして職業は会社員とだけわかっています。

ワンルームマンションに住んでいたということで

おそらく独身の可能性が強いです。

そして出身高校などについては、特定できていません。

まとめ

この手の事件が多発している背景としてたしかにSNSという

どこでもコミュニケーションがつながるツールがあること

もさることながら、少女の方が家出をしたかったのか、

家庭の状況にも事情があるかもしれません。

少女がTwitterに投稿したので、少女の方が八王子市まで来た

可能性もあります。

このニュースについて、さらなる事実の解明が必要な

ようです。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です