矢野秀介(鎮座DOPENESS)が大麻逮捕でラッパーの本名とWiki的経歴が話題に!?

また芸能人の薬物問題発覚です。

有名ラッパーの鎮座DOPENESSこと矢野秀介被告(39)が逮捕され、

既に起訴されていたと報道されています。しかも大麻所持の現行犯

ですでに逮捕されていたようです。逮捕は11月3日にされていて

鎮座DOPENESS被告を巡っては、出演する予定だったイベントが

急にキャンセルになったりしていろんな憶測が流れていました。

鎮座DPENESSの音楽とは

本名を聞いてもピンとくる人は少ないと思いますが

鎮座DPENESSと聞けば、ラッパーの第一人者といって

いいほど人気がでています。

目に入ったもの、耳に入ってくるもの、肌で触れたもの全てを

HIPHOPで表現できる唯一無二の最強ラッパーです。

これだけ才能をもっている人間が薬物に手を出すなんて…

と思うファンも多いかと思います。

https://twitter.com/DOPENESS_TIME/status/1199240427183804417?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1199240427183804417&ref_url=http%3A%2F%2Fblog.livedoor.jp%2Fninji%2Farchives%2F54071374.html

矢野秀介のWiki的経歴は

鎮座DOPENESSさんがラッパーを志すきっかけとなったのが、

中学校2年生の時にスチャダラパー「今夜はブギー・バック」を

高校生時代に聴いてからでした。

そして中学時代はなんとスポーツ少年で

中学校の部活はバスケットボール部だったようです。

そして出身は東京調布市で、高校時代からラップ

をはじめています。

1981年生まれなので現在は39歳になります。

そして大学については、通っていないようです。

鎮座DOPENESSの音楽の今後は

天才とも賞賛される巧みなフロウ(歌い回し)は右に出る者はおらず、

これまでに数々の名ラップバトルを繰り広げてきました。

最近では、バンド「KIRINJI」の11月20日に発売のアルバム「Cherish」に

コラボ曲「ALMOND EYES feat.鎮座DOPENESS」が収録されています。

有名アーティストとのコラボ曲が多数あるので

今後その扱いについて問題になりそうです。

鎮座DPENESSの本名が話題に

鎮座DPENESSの本名のほうがツイッターなどでは

話題になっていますが、ラッパーの本名が

話題になっています。ラッパーである紅蘭の旦那リッキー

も本名が話題になっています。

まとめ

天才ラッパーの逮捕で、どんなに才能があっても

大麻に手を出すというのは、本当に残念なニュース

です。人気ラッパーの筆頭的な存在が逮捕された

ことで、今後どこまで広がっていくのか、矢野容疑者

の自供内容が注目されます。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です