大西達也容疑者(龍安寺落書き犯)の気になるFacebookと出身高校と大学は!?

また悲しいニュースが飛び込んできました。

京都を代表する観光地で、世界遺産にも指定されている

竜安寺の山門に落書きをしたとして、男が逮捕されました。

その男とは大西達也容疑者で横浜からやってきたようですが

この人物とはどんな人間なのか調べてみました。

この事件の背景は

京都の世界遺産、龍安寺(りょうあんじ)に落書きをしたとして、

男が逮捕された。男は調べに対して、「創作意欲が湧いてきて、

書いてしまった」と話している。

白い漆喰の壁に、赤、青、黒の3色を使って、書かれた落書き。

器物損壊の疑いで逮捕されたのは、大西達也容疑者(44)で、

24日午後、京都の世界遺産、龍安寺の山門の壁に、落書きをした

疑いがもたれている。

「落書きをしている人がいる」との観光客からの通報を受けて、

警察官が駆けつけたところ、油性ペンを持って付近をうろつく

大西容疑者を発見し、容疑を認めたため逮捕した。

大西容疑者は、調べに対し、「将来SF作家になりたい。創作意欲が湧いてきて、

書いてしまった」と話していて、警察は、容疑をより刑の重い文化財保護法違反

に切り替え、26日に送検する方針。

                    出典:日本テレビより

この事件の背景は白昼どうどうと犯行がなされていることです。

竜安寺といえば、枯山水の石庭で有名で、毎日多くの観光客が訪れています。

1994年には世界遺産に指定され、京都のみならず日本を代表する観光地です

が、白昼にどうどうと落書きをするなんて、ただ悪質を通り越して

なにか別の意図も感じ取れます。

大西達也容疑者のFacebookは

残念ながら、大西容疑者のSNSは特定できていません。

この名前はあまりにも多すぎて、特定するのは

難しいようです。

ただ職業は会社員と報道されていますが

犯罪動機も「SF作家になりたい」「創作意欲が湧いた」といった、

正直意味不明なものでこの事件の動機解明が必要のようです。

大西達也容疑者の出身高校大学は

大西達也容疑者の年齢は44歳です。

住所は神奈川県横浜市神奈川区で、横浜から京都へ

落書きをしにやってきたのか?

逮捕容疑は、落書きという器物破損です。

落書きは器物破損になります。

大西容疑者のSNSが特定できていないので

高校や大学の名前も明かされていません。

分かり次第追記していきたいと思います。

まとめ

平安時代や鎌倉時代の落書きというのは

器物損害だけでは済まされない犯罪だと

思います。歴史的な貴重な世界遺産を傷つける

のは、ただ単に愉快犯なのか、または別の目的

があるのか、本当の動機の解明が待たれる

ところです。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です