八谷祐紀容疑者(はちやゆき)の気になる旦那の職業と犯行動機はなに?

また心が痛む子供を虐待するニュースがありました。

2019年11月9日、長女(娘)の顔に熱したヘアアイロンをあてた

として、母親である八谷祐紀(はちやゆき)容疑者が逮捕され

ました。八谷容疑者は3人の子供を育ているようですが

どうしてこのような虐待行為に至っているのかまた

その背景について調べてみました。

事件の詳細は

熱したヘアアイロンで長女の顔などにやけどを負わせたとして、

佐賀県警は9日、佐賀県みやき町、母親の無職八谷祐紀(はちやゆき)容疑者(29)

を傷害の疑いで逮捕し、発表した。

 八谷容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。

 発表によると、八谷容疑者は5日午後4時から6日午前7時45分ごろまでの間、

みやき町の自宅で、小学2年生の長女(8)の右の頰や左手首付近に熱したヘアアイロン

を当て、約10日間のやけどを負わせた疑いがある。

 6日に登校した長女のやけどに小学校の教師が気づき、佐賀県中央児童相談所に

通報。児相の聞き取りに対し、長女が「母親から受けた」と話したため、児相が

県警鳥栖署に届け出た。

 同署によると、長女の体には打撲の痕が複数あるといい、署は継続的な虐待が

なかったかどうかを調べる方針。これまでに署や児相に相談はなかったという。

 事件後、長女と、いずれも5歳の長男、次男は児相に一時保護されている。(平塚学)

出典元:livedoor NEWS

 

八谷祐紀容疑者犯行動機は?

八谷祐紀容疑者、娘の顔に熱したヘアアイロンをあてる

という、ひどい虐待行為をして逮捕されましたが、はたして

その動機はなにか?

児童相談所は長女以外に、長男と次男も保護しているとの事ですので、

八谷祐紀容疑者は日常的に虐待をしていた可能性が高いようです。

そうなるとその家庭環境が気になりますが、とくに旦那の存在は

どうだったのか気になります。

八谷容疑者の旦那の職業は

八谷祐紀容疑者の家族構成が判明しています。

5人家族で被害にあった8歳の長女と5歳の長男、と5歳の次男、

と元夫の5人家族だというのです。同居はしていますが

旦那とは離婚しているようです。

元夫と同居していることは経済的な理由なのか、よくわからない

ところがあります。

ただ複雑な家庭ということが分かり、日常的に子供たち

は大丈夫だったのか?という疑問もあります。

元旦那の職業については、容疑者ではないので公開されて

いません。

まとめ

後を絶たない虐待事件ですが、その背景には複雑な家庭環境

があるケースが多いようです。

今回の八谷容疑者は離婚して同居はしているものの、ひとりで

子供を育てていたようですが、どうやって社会が子供を守って

いけるのか真剣に考えるときがきているような気がします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です