常慶雅則と常慶藍夫妻容疑者の国籍素顔と犯行動機の本当のところは?

なんとも信じられない事件がおきています。

1歳の子供にエアガン を十数発当てたとして

逮捕されたのです。

その容疑者は常慶雅則容疑者ですが

なんとも信じられないこの行為、

この人物の素顔について調べてみました。

虐待事件の詳細は

1歳の息子にエアソフトガンを撃ち、けがを負わせたとして、福岡県警は

6日、同県田川市伊加利、父親の土木業、常慶(じょうけい)雅則(24)、

母親の無職藍(あい)(24)の両容疑者を傷害の疑いで逮捕し、発表し

た。ともに容疑を否認している。息子はけがの後、肺感染症で死亡してお

り、県警が経緯を調べている。

捜査1課によると、2人は共謀し、昨年11月下旬、自宅で三男の唯雅

(ゆいが)ちゃん(当時1)にライフル型のエアソフトガンでおもちゃの

弾丸「BB弾」を多数発射し、全身に約3週間のけがを負わせた疑いがあ

る。2人は「エアガンで撃ったことはありません」と供述。けがについては

「知らない」と話している。

昨年12月1日午前4時15分ごろ、藍容疑者から「三男が息をしていない」

と119番通報があった。搬送時には心肺停止状態で、午前6時ごろに死亡

が確認された。藍容疑者は当時「寝ていた時に泣き出して呼吸が浅くなり、

心肺停止に至った」と説明したが、体に斑点状のあざが多数見つかった。

出典:朝日新聞デジタル

 

これは一言で虐待をはるかにこえた犯罪です。

犯人の常慶雅則とは一体どのような人物なのか、調べてみました。

常慶雅則容疑者の国籍素顔は?

この2人は「撃ったことはない」と否認しています。

しかし三男唯雅ちゃんの全身には、撃たれてできたと

みられる傷が見つかっています。

この容疑者の年齢は24歳で、福岡県田川市に住んで

います。そして妻の藍容疑者も同年齢です。

苗字が珍しいですが、今のところ国籍なども公表されています。

そして職業は自営業者ですが、土木業であること

も明らかいされています。24歳にして3人の子供をもって

いましがが、次男は病気で亡くなったとされています。

まとめ

とにかくひどい事件です。1歳の子供に銃で撃つということは

犯罪を超えています。妻が止められななかったのか、また一緒

になって犯行したのかはっきりしていないですが、次男も病気で

なくなっているということで、真実はなんだったのか

解明が待たれます。兄弟にも虐待された傷があるということで、

この夫婦をほっておくことはもはやできない状態だったと思いますが、

子供が亡くなってしまったということで時すでに遅しでした。

詳細の事件の解明が待たれるところです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です