井口祥(いぐちあき)容疑者が逮捕された背景と気になる同性婚の相手と出身高校は?

なんとも情けないニュースがとびこんできました。

なでしこリーグでプレイしていた元サッカー選手の女性が、

詐欺未遂で逮捕されました。なでしこといえば、以前ワールドカップ

で優勝するなど、国民に感動を与えた記憶もあり、

そのベースとなる、なでしこリーグでプレーをしたことが

ある女子サッカー選手が犯罪に手を染めるというのは

いささかショッキングなことです。

女性は特殊詐欺でお金などを受け取る「受け子」をしていたようで、

お金を取りに行く途中に職務質問を受けて、逮捕されたようです。

この事件の詳細と背景は

埼玉県警浦和西署は3日までに、詐欺未遂容疑でサッカーの

元U―19女子日本代表で東京都世田谷区の会社員・井口祥(あき)容疑者(27)

と住所不定、職業不詳の田村光貴容疑者(22)をそれぞれ逮捕した。

井口容疑者は振り込め詐欺の「受け子役」だったとみられる。

県警は2人の認否を明らかにしていない。

 発表によると、両容疑者は氏名不詳者らと共謀の上、1日午後2時ごろ

から複数回にわたり、さいたま市桜区の男性(77)に「あなたのキャッシュカードが

偽造されている」、「新しいカードにする必要がある」、「これから取りに行く」

などと電話し、男性のカードをだまし取ろうとした疑い。井口容疑者は

1日午後に浦和西署内で緊急逮捕、田村容疑者は2日に蕨署内で通常逮捕した。

                        出典:スポーツ報知

この報道からみるに、井口容疑者は単に詐欺行為に加担

していたことになります。しかも悪い手口の詐欺に加担

している容疑です。そこで井口祥容疑者がなぜこのように

陥落していったのか調べてみました。

井口祥(いぐちあき)容疑者の経歴と出身高校は

なでしこリーグに所属していた容疑者の経歴はどうだったのか

また出身高校など調べてみました。

井口祥(いぐち あき)さんは、1992年8月3日生まれ

で現在27歳です。まだ若いですね。

出身地は茨城県で高校は日本航空高校です。

ここでサッカー選手として有名だったようでその後なでしこリーグ

にスカウトされるほどの逸材だったようです。

そしてその後のサッカー選手としては

2011~2012年 INAC神戸レオネッサ

2012~2013年 Kashima LSC

2013~2014年 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース

といわば女子サッカーのエリートコースを歩んでいた

ことがわかります。

井口容疑者は中学生の頃から、茨城県の女子サッカーリーグの

所属チームでプレーをしてきました。

高校卒業後に、なでしこリーグ1部のINAC神戸レオネッサに所属し、

その後に、再びKashima LSCに戻りましたが、2013年になでしこリーグ1部の

ジェフユナイテッド市原・千葉レディースに移籍し、2014年に引退しています。

ポジションは、ミッドフィルダーで2011年にはU19日本女子代表にも

選ばれるくらいの逸材でした。

↓が井口さん最後の投稿のようです。

遅くなりましたが、8月3日で22歳になりました (^^) たくさんのLINE・メール・電話・メッセージほんとにありがとうございました。改めてみんなに愛されているなと感じた1日でした…

井口 祥さんの投稿 2014年8月6日水曜日

気になる同性婚の相手は?

また、容疑者はテレビで同性愛者であることを公表し、リサさん

と言う女性とパートナーシップ制度、つまり同性婚をされています。

その際、現在の職業は不動産店勤務となっています。

同性婚をしたことは事実のようです。

そしてその相手は専業主婦で「リサ」さんという方の

ようです。

まとめ

サッカー選手としては花が咲くことがなかった井口容疑者は

紆余曲折な人生を歩んでいたようです。

高校卒業後、なでしこリーグに入るまではサッカー選手として

エリートコースを歩んでいたようですが、やはりプロスポーツ選手

のきびしさなのか、犯罪に手を染めるようなことになってしまった

ことは悲しいことです。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です