子供がRSウィルスに感染するとどうなる?症状と薬は?

RSウイルスが関東で蔓延する気配であるという

ニュースが飛び込んできました。

あまり聞いたことのないこのウイルスの名前。

最近はエボラとか恐ろしいウイルスのニュースが

毎日報道されているだけに、RSウイルスに関して

不安になります。

それでは、RSウイルスについて、とくに子供の

症状とか薬とか調べてみました。

RSウイルスが恐ろしいのは、子供に感染しやすい

ことです。

とくに一歳までの子供に感染しやすく、免疫も

母親のおなかにいるときから、もっていません。

感染すると、気管紫炎を起こしたり、こわいのは

肺炎になったりと2次感染になりやすいことです。

症状としては、風邪の症状に似ていますが、

RSウイルスには、抗生剤は効かなく、薬としては

症状を和らげるしか方法はありません。

2次感染したときには、抗生剤を使うことになりますが

子供は、重症化する可能性もあり、気を付けない

といけません。

感染する経路としては、飛沫感染あるいは接触によって

感染するので、インフルエンザと同様な予防法が

必要となります。

手洗いとうがいは、これからの季節必須の予防対策

となります。

とくに、一歳未満の子供さんがRSウイルスにかかった

場合には、水分補給と熱を冷まし、そして栄養を与えて

あげることに心がけてください。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です