庄司祐子の恵比寿のキャバクラヨガは本当にいかがわしいの?

政治家、公務員が引き起こす相次ぐモラルハザード

が問題となっていますが、今度は文部科学省大臣が

昼間っからキャバクラヨガに公用車で通っていた

ようです。そのヨガスタジオの経営者が元芸能人と

あって話題となっています。

庄司祐子とはどんな人物?

庄司ゆうこという人物が話題となっております。

よくネットで出てくる庄司優子は別人です。

庄司ゆうこさんは、4月25日発売の週刊文春で林文科相が通っていた

ヨガスタジオのオーナーです。

この報道では林文科相は公用車でヨガに通っていたことを問題視

しています。

さらにこのヨガスタジオがキャバクラヨガでいかがわしい行為を

する場所ではないかと疑惑も出ています。

この話題となっているオーナーである庄司ゆうこさんは報道に

関してきっぱりと否定し、謝罪を求めています。

その庄司ゆうこさんのコメントがこちらです

もうすでにご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、

明日発売の週刊文春で、林文科相が白昼通う個室ヨガとして

報道されるヨガスタジオが私、庄司ゆうこが経営をする

ポジティブスターヨガであると、一部ネットなどで掲載が

御座います。

記事の内容はあたかもいかがわしい内容を想像させるもの

で事実とはまったく違うため断固否定をさせて頂きます。

また、わたくし庄司ゆうこは元A◯女優ではなく、

元グラビアです。

このような過去の経歴や軽率な記事の掲載により、

間違った想像をかきたてる週刊文春の記事はセクハラ

であり、職業差別と感じます。

訂正と、謝罪を求めたいと思います。

ポジティブスターヨガは健全なヨガスタジオであり、

これまで真面目にヨガの普及の為に全力で頑張って来ました。

にもかかわらず今回の悪意ある報道はお客様へも、

インストラクターへも迷惑をかけてしまうことであり、

とても不本意で悲しい気持ちです。完全に営業妨害です。

と、文春の記事に対して激しく反論しています。

庄司祐子さんが所属していたグループとは

庄司さんが藤井梨花さんや、榊沙羅さんとともに結成した

女性アイドルユニットでコンセプトは『ゴージャスでセクシー』

でした。

美脚が売りで、脚に保険金が総額で6億円もかけられたことが

話題となっていました。

要は売れないセクシーアイドルユニットだったようです。

このグループは聞いたこともありませんでした。

 

ヨガスタジオの実態は

庄司ゆうこさんのヨガスタジオはマンツーマンで

パーソナルレッスンが出来るのが特徴のようです。

男性の場合、女性が多いヨガスタジオだと気まずかったり

するのでワンツーマン指導もありだと思いますが

さらに最後はマッサージサービスも付いているということで

ヨガというよりも男性用エステの感覚が強いようです。

しかし週刊文春が報じているいかがわしい行為というものは

一切ないと庄司ゆうこさんは憤りの反論をされています。

まとめ

これが、問題となっているのは、昼間っから公用車

でこのような高級エステにちかいところに税金を

報酬にしている大臣が公用車で通っている事実です。

これは業務の間だから問題ないと主張していますが、

大臣という仕事はそれほど暇なのか?

しかも健康目的でこんなワンツーマン指導のエステ付き

ヨガが必要なの?

ヨガは、確かに体によく、とくに女性の間でブーム

となっていますが、どのヨガスタジオも低価格競争

を強いられるなかで工夫しています。

庄司ゆうこさんのヨガが、⬇️のような一般に人気の

ヨガスタジオとどれくらい料金が違うのか聞いて

みたいですね。

ヨガスタジオ人気ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です