脊山麻理子のおのののかを唖然とさせた逆ギレ事件とはなに?

元日テレアナの脊山麻理子さんが離婚を発表しました。

脊山麻理子さんとえば、最近よくバラエティ番組で、痛いキャラの

持ち主としても売っているようですが、実はそれは、テレビ向けの

キャラではなく、天然であるとのうわさがあります。

それを象徴する逆ギレ事件がテレビの放映中におき、話題となっているよう

なので紹介したいと思います。

⬇️このブランド化粧品がダントツの割引で販売!

 

プライドの高さだけはホンモノらしい

その番組で共演していた、おのののかさんも唖然としていました。

onononoka

脊山麻理子さんは、元日テレアナというキャラで、タレントととして

売り出そうとしていましたが、そのプライドの高さと空気が読めない

天然さ周りを唖然とさせています。

その象徴となるテレビ番組が、”今夜くらべてみました” で自宅のインテリア

などをダメ出しされる、本気で逆ぎれをしていました。

共演していた、渡部さんに突っ込まれると,”文句を言われる筋合いはない”

とピシャリ。

最後は渡部さんに”トンチンカン”といわれる結末で番組は終了しました。

 

もしこれがキャラならすごいけれども…

 

この事件がわざと番組を盛り上げようとしてすているのならば、これは

ある意味すごいタレントさんだと思いますが、今回の離婚の件でやはり

あの逆ギレ事件は、キャラではなく、性格であるということが

判明したようです。

脊山麻理子さんは、一般男性の方と結婚していましが、約3年前か離婚の

話し合いをしていたそうです。

 

テレビできらわれキャラを演出しているのかどうかわかりませんが

これで、さらに突っ込まれるネタを供給して、今後テレビ界でどう活躍

されるのか楽しみですね。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です